【妊娠希望の夫婦など対象】令和6年度風しんワクチン等任意接種にかかる費用の助成事業

ページID: 14693

風しんについて

 風しんについての詳しい内容は、下記のリンク先をご参照ください。

風しんの任意接種にかかる費用の助成について

 以下の助成対象者に該当する方は、守口市内の委託医療機関にて、自己負担額2,000円で、風しんの任意接種を受けていただくことができます

守口市内の委託医療機関の一覧は、このページに掲載していますので、ご確認ください。

(注意)守口市外の医療機関で接種した場合は、助成できません!

 費用の払い戻しによる助成は実施していません。必ず守口市内の委託医療機関で接種してください。

妊娠を希望する女性やその配偶者などを対象に風しん任意接種の費用助成事業のチラシ

上記のチラシは、下記をクリックしていただければ、拡大してご覧いただけます。

助成対象者

以下の(1)~(3)のすべてに該当する方で、かつ、「※対象外」にあてはまらない方

(1)接種日当日、守口市民である(守口市に住民票がある)方

(2)下記1~5のいずれかにあてはまる方

  1. 妊娠を希望する女性
  2. 妊娠を希望する女性の配偶者
  3. 妊娠中の女性の配偶者
  4. 妊娠を希望する女性の同居者 New※
  5. 妊娠中の女性の同居者            ←New※

※上記対象者4及び5については、令和6年5月7日より対象者に追加となりました。

(3)風しんの抗体検査の結果、風しんの感染予防に十分な抗体を保有していない方

十分な抗体を保有していないの判断基準は、下記のPDFデータ、または、このページの一番下に掲載している表「この事業の対象となる抗体価」をご確認ください。

※この事業における「配偶者」とは

原則、婚姻関係にあるパートナーを指します。

例外的に、「住民票が同一住所地の事実婚(内縁関係)のパートナー」や「妊娠している女性の配偶者の場合は未婚のパートナー」も助成対象になる場合があります。事前に守口市市民保健センターへご相談ください。

※この事業における「同居者」とは

原則、住民票の住所地が一致している者を指します。

例外的に「妊娠中の女性の同居者の場合は、里帰り先のご家族」も助成対象になる場合があります。事前に守口市市民保健センターへご相談ください。

※対象外

  • 過去にこの事業の助成を受けたことがある方

この事業の助成を受けることができるのは、生涯1回限りです。

  • 妊娠中の女性

  妊娠中は、この予防接種を受けることはできません。

  • 昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性で、かつ抗体検査の結果HI法8倍以下相当の方

  上記にあてはまる男性は、「風しんの第5期定期接種」の対象です。

下記リンク先「風しんにかかる各種助成事業の対象者」にて、この事業の対象にあてはまるかを、必ず事前にご確認ください。

助成の内容

ワクチンの種類

  1. 麻しん風しん混合ワクチン
  2. 風しん単抗原ワクチン

本人負担額

ワクチンの種類に関わらず、1人につき 2,000円

助成回数

1人につき1回(生涯1回限り)

助成期間

 令和6年4月1日から令和7年3月31日までの間

 令和7年4月1日以降の実施の有無については、令和7年3月末にお知らせいたします。

委託医療機関

 ほとんどが事前予約制です。必ず事前に、医療機関へお問い合わせください。

申込方法・持ち物

直接、守口市内の委託医療機関へお電話し予約してください。

接種日当日は、委託医療機関にて、助成対象者かどうかの確認を行います。

必ず、以下のものを持参のうえ、医療機関へ出向いてください。

対象者

区分

1.妊娠を希望する女性

2.妊娠を希望する女性の配偶者

4.妊娠を希望する女性の同居者

3.妊娠している女性の配偶者

5.妊娠している女性の同居者

必要

書類

(1)本人確認書類

(マイナンバーカードや運転免許証など)

(2)風しん抗体検査の結果

(5年以内のもの。コピー可。)

 

 

(1) 本人確認書類

(マイナンバーカードや運転免許証など)

(2)風しん抗体検査の結果

(5年以内のもの。コピー可。)

(3)出生予定の子の母子健康手帳の「子の保護者欄※」のコピー

(※父母の氏名の記入があるもの)

風しんの抗体検査の結果が分かる書類の写しと母子健康手帳の写しは、委託医療機関で回収いたします。

風しん抗体検査の結果をお持ちでない方へ

大阪府が実施する「風しん抗体検査」については、下記の画像をクリックしてください。大阪府のHPにリンクしています。

大阪府ホームページ【大人の風しん対策】先天性風しん症候群対策事業

大阪府のHP【大人の風しん対策】先天性風しん症候群対策事業について

この事業の対象となる風しんの抗体価

測定キット名( 製造販売元) 検査方法 抗体価(単位等)
風疹ウイルス HI試薬 「生研」
(デンカ生研株式会社)

赤血球凝集抑制法
(HI法)

16倍以下
(希釈倍率)
R-HI 「生研」
(デンカ生研株式会社)
赤血球凝集抑制法
(HI法)
16倍以下
(希釈倍率)
ウイルス抗体 EIA 「生研」 ルベラ IgG
(デンカ生研株式会社)

酵素免疫法
(EIA法)

8.0未満
(EIA価)
エンザイグノスト B 風疹/IgG
(シーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクス株式会社)
酵素免疫法
(EIA法)

30未満 

(国際単位(IU) /ml)

バイダス アッセイキット RUB IgG
(シスメックス・ビオメリュー株式会社)
蛍光酵素免疫法
(ELFA法)

45未満

(国際単位(IU) /ml)

ランピア ラテックス RUBELLA
(極東製薬工業株式会社)

ラテックス免疫比濁法(

LTI法)

30未満

(国際単位(IU) /ml)

ランピア ラテックス RUBELLA 2
(極東製薬工業株式会社)

ラテックス免疫比濁法

(LTI法)

35未満

(国際単位(IU) /ml)

アクセス ルベラIgG
(ベックマン・コールター株式会社)
化学発光酵素免疫
(CLEIA法)

45未満

(国際単位(IU) /ml)

i-アッセイCL 風疹IgG
(株式会社保健科学西日本)
化学発光酵素免疫
(CLEIA法)
14未満(抗体価)
BioPlex MMRV IgG
(バイオ・ラッド ラボラトリーズ株式会社)
蛍光免疫測定法
(FIA法)
3.0未満
(抗体価AI:注釈)
BioPlex ToRC IgG
(バイオ・ラッド ラボラトリーズ株式会社)
蛍光免疫測定法
(FIA法)

30未満

(国際単位(IU) /ml)

Rubella‐Gアボット

(アボットジャパン株式会社)

化学発光免疫測定法

(CLIA法)

25未満

(国際単位(IU) /ml)

(注釈)製造企業が独自に調整した抗体価単位

検査結果は過去5年以内であること

上の表に該当する人は、当該「風しんワクチン等任意接種にかかる費用の助成事業」において、風しんの感染予防に十分な抗体を保有していないものと判断します。

 なお、麻しんの抗体価は、当該事業には関係ありませんので、ご注意ください。

この記事に関するお問い合わせ先

守口市役所健康福祉部健康推進課
〒570-0033 大阪府守口市大宮通1-13-7
市民保健センター3階
電話番号
06-6992-2217
06-6992-2422(公害専用ダイヤル)
健康推進課へのメールによるお問い合わせはこちらから