現在の位置

新型コロナワクチンもったいないバンク登録

 新型コロナワクチン接種で、突発的な予約のキャンセルが出た場合など、ワクチンが余ってしまうことがあります。

 貴重なワクチンを廃棄せずに、有効に活用するため、「コロナワクチンもったいないバンク登録」を実施します。キャンセルが生じた際、登録されている人に電話で案内し、集団接種会場に来て接種を受けていただきます。

 ワクチン接種を希望していて、予約が取れていない方はぜひ登録してください。

 

流れ

1.専用フォームから登録する。

登録

2.集団接種会場でキャンセルが発生した際、登録者の中から市が電話連絡します。

電話

3.指定された時間に集団接種会場へお越しください。

接種会場に行く

 

対象となる人(8月17日現在)

・守口市民または守口市に住所地外接種の届出を行っている12歳以上で接種券が届いた人

(※12~15歳までの方への接種券は8月23日(月曜日)発送予定です。)

・ワクチン接種予約を1回も取れていない人

・以下の注意事項の内容に同意できる人

 

注意事項

・当日の接種においてキャンセルが発生した場合のみ連絡します。

・キャンセルが発生した場合、電話での連絡となりますので、着信拒否にならないよう設定しておいてください。

・電話に出られなかった場合、不在着信の折り返しをいただいても、ご案内できません。

・ご案内の際、都合が悪い場合は断ることも可能です。

・連絡後、30分程度で接種をお願いする場合もあります。

・集団接種会場へはご自身で行っていただきます。

・登録しても必ずご案内できるわけではありません。

・電話がかかってくるまでにすでに予約が取れた場合、必ず本登録を取り下げしてください。

・国からのワクチン供給量減少に伴い、集団接種会場が減少しましたので、希望する会場として、「市民保健センター」及び「守口文化センター」を選択しましても、「守口市民体育館」又は「守口市立図書館」での案内になりますのでご注意ください。(8月28日までは文化センターでも案内する場合があります。)

 

登録方法

もったいないバンク登録フォームから必要事項を入力

もったいないバンク登録

※推奨ブラウザは、Google Chrome、safari、Microsoft Edgeです。
※ログイン方法についてはこちら

 

ピックアップ