現在の位置

その他

現地視察を実施しました

 去る5月に発生したJA北河内における学校給食の精米業務の衛生管理不適切事案について、福西議長を初め、副議長と各会派代表者1名の計9名が、新たな納入業者への精米業務に係る現地視察を実施しました。

 新たな納入業者である幸南食糧株式会社は、食品安全マネジメントシステムの国際規格である「FSSC22000」※の認証を取得し、どの工程においても厳正な衛生管理を行っており、現在提供されている学校給食の白米が、安全で安心できるものであることを確認しました。

 なお、JA北河内へも現地視察を依頼しましたが、受け入れについて辞退をされましたことから、市議会としては、この度のJA北河内における精米施設の衛生管理不適切事案を重く受け止め、安全で安心な精米の提供に万全を期すことなどについて、要望書を提出しました。

※「FSSC22000」とは、食品安全マネジメントシステムに関する国際規格である「ISO22000」をベースに、より確実な食品安全管理を実践するためのマネジメントシステム規格。

一般財団法人日本品質保証機構ホームページ

【写真:幸南食糧株式会社会議室にて岩崎専務取締役から説明を受ける】

 

【写真:精米工場内にて吉田品質保証部課長から説明を受ける】

【写真:精米工場内の様子】

お問い合わせ先
守口市役所議会事務局
〒570-8666 大阪府守口市京阪本通2-5-5 
守口市役所9階北エリア
電話番号 
06-6992-1782

議会事務局へのメールによるお問い合わせはこちらから

(市への要望、お問い合わせは「市民の声」をお使いください)

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか