現在の位置

子ども医療費助成制度の拡充について(令和4年1月1日から)

 「ゆとりある子育て環境」の実現に向けて、全ての子育て家庭がゆとりを持ち、子どもの豊かな成長を願いながら子育てを楽しむことができるよう、子ども医療費助成制度の対象を18歳まで拡充します。

 

制度概要(令和4年1月1日から)

対象者

守口市に居住し、健康保険に加入されている0歳から18歳到達後の最初の3月31日までの子ども
(所得制限はありません)

ただし、次のいずれかに該当する場合は対象となりません。
・生活保護を受けている方
・児童福祉施設等に措置入所されている方
・ひとり親家庭医療費助成制度の適用を受けている方
・重度障がい者医療費助成制度の適用を受けている方

助成内容

健康保険が適用される医療費の自己負担額を助成します。

一部自己負担額:1医療機関あたり入院・通院 各500円/日(月2日限度)とし、各1日につき最大500円の一部自己負担額が必要です。

 1か月の一部自己負担額の合計が2,500円を超えた場合、払い戻し請求により超過分を助成します。

 入院時の食事療養費、および院外処方箋による薬局については、ご負担はありません。

 

※詳しい制度の概要は下記ページをご確認ください。

 

子ども医療費助成制度

申請手続きについて

現在子ども医療証をお持ちの方

申請は不要です。

子ども医療証をすでにお持ちの方へ、令和4年3月1日に医療証を発送しました。

 

新たに拡充の対象となる方(平成15年4月2日から平成18年4月1日生まれの方)

申請が必要です。

9月末頃より対象者に申請書等を送付します。

※令和3年10月以降に転入等で新たに子ども医療費助成制度の対象となる方については、転入等の手続きの際に申請のご案内をいたします。

申請方法

記入例を参考に、子ども医療証交付申請書をご記入の上、下記の必要書類を申請してください。

・必要書類    子ども医療証交付申請書 (PDF:89.4KB) 

        対象のお子様の保険証の写し(コピー)

・参考     【記入例】 (PDF:163.6KB)

・申請先    子育て支援政策課

・申請方法   郵送 ※原則、窓口での受付は行っておりません。

(新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、ご理解とご協力をお願いします。)

申請期限

令和3年10月22日(金)をもって一斉送付の受付は終了しました。

今後は個別での申請受付及び発送での対応となります。

拡充後の子ども医療証の一斉送付の時期について

現在子ども医療証をお持ちの方(申請不要)

令和4年1月以降に送付予定です。

受給者番号等が変わることはありませんので、新しい子ども医療証がお手元に届くまでは、現在お手持ちの子ども医療証をご使用いただけます。

今回拡充の対象となった方(申請必要)

令和3年12月22日に送付しました。

※10月1日以降に転入等で新たに申請した方についても12月22日に送付しました。

お問い合わせ先
守口市役所こども部子育て支援政策課
〒570-8666 大阪府守口市京阪本通2-5-5 
守口市役所3階北エリア
電話番号 
06-6992-1647

子育て支援政策課へのメールによるお問い合わせはこちらから

(市への要望、お問い合わせは「市民の声」をお使いください)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。