現在の位置

みんなで広げよう! シトラスリボンプロジェクト

シトラスリボンプロジェクト

 シトラスリボンプロジェクトとは、新型コロナウイルス感染者や医療従事者等への差別をなくそうと、愛媛県の有志グループがつくったプロジェクトです。
   愛媛特産の柑橘にちなみ、シトラス色のリボンや専用ロゴを身につけるなどして、たとえウイルスに感染しても、だれもが地域で笑顔の暮らしを取り戻すことができるように、「ただいま」「おかえり」の気持ちを表す活動を広めるものです。

 

「シトラスリボン」のそれぞれの輪は、「地域」「家庭」「職場(または学校)」を表現しています。

「シトラスリボン」のそれぞれの輪は、「地域」「家庭」「職場(または学校)」を表現しています。

シトラスリボンプロジェクト公式ホームページ(こちらは、別ウインドウで外部サイトでが開きます。)

 

 

 

 

 守口市では、このプロジェクトと同様の趣旨で、市長からのメッセージ「コロナ差別をしない・させない・許さない」 ~ 私たちが恐れるべきは、ウイルスであって人ではありません ~ を発信するなど、偏見や差別をなくすための取組を引き続き行っていきます。

市長からのメッセージ 「コロナ差別をしない・させない・許さない」

お問い合わせ先
守口市役所市民生活部人権室
〒570-8666 大阪府守口市京阪本通2-5-5 
守口市役所5階南エリア
電話番号 
06-6992-1512

このページへのメールによるお問い合わせはこちらから

その他市への要望、お問い合わせは「市民の声」をお使いください

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか