現在の位置

新型コロナワクチン接種に関する人権尊重について

ワクチン接種に関して、差別・偏見・いじめは許されません!!

新型コロナワクチン接種については、本市においても個別接種や集団接種を実施し、接種を希望される市民や施設従事者が順次接種いただけるよう取り組んでいるところです。

こうした中、各地において、「職場において『接種は義務』と強制された」、接種していない人に対し「『接種しないなら退職』と通告された」などの様々な相談事例が報告されています。

 

この度の新型コロナワクチン接種は社会全体で集団免疫を獲得するとともに個人としてのその発症を軽減されるための措置ではありますが、他方で予防接種法に基づく「本人の希望」による接種であり接種を希望されながらもアレルギー等本人の事情により主治医からのアドバイスに基づき、接種を見合わせている方もおられます。

このため、新型コロナワクチンを接種しないことによる差別や不利益な取り扱い等が行われることのない社会をめざして皆様の一層のご理解をお願いします。

 

なお、新型コロナワクチン接種に関して、不当な言動や扱いに悩んでおられる方に対して相談窓口が設けられています。

下記窓口をご利用ください。

まずは一人で悩まないで、ご相談ください。

                         

守口市の人権相談

新型コロナワクチンQ&A(厚生労働省)

インターネット人権相談 法務省

お問い合わせ先
守口市役所市民生活部人権室
〒570-8666 大阪府守口市京阪本通2-5-5 
守口市役所5階南エリア
電話番号 
06-6992-1512

このページへのメールによるお問い合わせはこちらから

その他市への要望、お問い合わせは「市民の声」をお使いください

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか