現在の位置

妙楽寺のツツジ

ツツジ

 

 

1.妙楽寺(みょうらくじ)のツツジ

妙楽寺は、延宝年間(1673~1681)の洪水で本堂や庫裏を流失した後、天和年間(1681~1684)に浄土宗融通派の僧・一空知三唱阿(いっくうちぞうしょうあ)上人らが再建したと伝えられています。境内にあるオオムラサキ(俗称はヒラドツツジ)は、樹齢約300年。樹高約3.5m、幹回りは根元から30センチメートル上で20~40センチメートル前後、枝張東西約4.8m南北約7mもあり、昭和58年(1983)に大阪府の天然記念物に指定されています。

 

所在地
住所 〒570-0012 守口市大久保町4-25-8
アクセス

 

お問い合わせ先
守口市役所市民生活部地域振興課
〒570-8666 大阪府守口市京阪本通2-5-5 
守口市役所5階南エリア
電話番号 
06-6992-1490 
06-6992-1516 
06-6992-1491(農業委員会担当)
06-6992-1376(国際交流担当)

地域振興課へのメールによるお問い合わせはこちらから
(市への要望、お問い合わせは「市民の声」をお使いください)

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか