現在の位置

守居神社の宝刀

宝刀

 

 

4.守居神社の宝刀

守口と土居の各一文字を用いて「守居」と呼称されたと伝えられる守居神社。昭和56年に大阪府指定有形文化財となった守居神社刀は、茎(なかご)(中子)に「備中守橘康廣」の銘があります。康廣は、江戸時代の寛文年間(1661~1673)に大阪に出て、大阪石堂派の祖となった刀匠。刀文は、焼き幅の広い丁字乱れが特徴で、康廣の代表作の一つに数えられています。
注釈 宝刀の展示は原則行っていません。

 

所在地
住所 〒570-0073 守口市土居町2-22
アクセス
駐車場 5台

 

お問い合わせ先
守口市役所市民生活部地域振興課
〒570-8666 大阪府守口市京阪本通2-5-5 
守口市役所5階南エリア
電話番号 
06-6992-1490 
06-6992-1516 
06-6992-1491(農業委員会担当)
06-6992-1376(国際交流担当)

地域振興課へのメールによるお問い合わせはこちらから
(市への要望、お問い合わせは「市民の声」をお使いください)

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか