現在の位置

平成30年1月11日選挙出前講座を実施(守口東高等学校)

選挙へ行こう! ~自分たちの将来に自分たちの声を届ける~

1月11日、大阪府立守口東高等学校の2年生(16~17歳・249人)を対象に選挙に関する出前講座と模擬選挙を実施しました。

講座では、選挙の歴史、少子高齢化の時代に選挙権年齢を引き下げた意義などについての講義を行いました。

グループワークでは「政治的教養を育む教育」の一環として各グループに分かれ、架空の4候補者の主張について議論し、最後は本番同様に設営された投票所で、本物と同じ素材でできた、破れにくく、折っても自然に開く投票用紙を使用して、自分が決めた候補者に投票する「模擬投票」を行いました。

選挙を学ぶ(講義)

政治的教養を育む(グループワーク)

 

今回の出前講座を機会に、若者たちが、自分達の街や将来について、しっかり考え、本番の選挙では自分の声を政治に届けてもらいたいです。

 

出前講座を受けた生徒の声

「両親と政治の話をしたり、付き添いで投票会場に行ったりしてたので、今回の話を聞いてさらに関心を持った」
「選挙にいける年齢が18歳になったことにはちゃんと意味があるんだと知った。選挙に行こうと思った」
「一人の投票で結果が変わるということを実感できた。緊張しました」
「自分には関係ないと思ってたけど、選挙って大事」

選挙事務を経験した生徒の皆さん


また、この様子は広報もりぐち平成30年3月号にも掲載されています。

広報もりぐち

お問い合わせ先
守口市役所選挙管理委員会事務局
〒570-8666 大阪府守口市京阪本通2-5-5 
守口市役所4階南エリア
電話番号 
06-6992-1784

選挙管理委員会事務局へのメールによるお問い合わせはこちらから

(市への要望、お問い合わせは「市民の声」をお使いください)

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか