現在の位置

本市職員の新型コロナウイルス感染発生と対応について

 4月20日(火曜日)、本市50歳代の男性職員1名の新型コロナウイルス陽性者が判明しました。当該職員は守口市下水終末処理場で勤務しており、市民の方との接触はありませんでした。なお、執務場所及び共有部分等の消毒を完了しております。

 今後も大阪府の指導を踏まえ、職員の感染予防について徹底して参ります。

 

1 発症の経過等

4月14日(水曜日) 

通常勤務(無症状)

4月15日(木曜日) 

同居の家族の陽性が判明、当該職員は自宅待機(無症状)

4月16日(金曜日) 

自宅待機(咽頭痛あり)

4月18日(日曜日) 

医療機関でPCR検査を実施

4月20日(火曜日) 

本人の陽性が判明

 

2 今後の対応

当該職員は4月16日以降出勤しておらず、接触のあった3名については、すでに自宅待機しており、今後は大阪府の疫学調査を踏まえて適切に対応して参ります。

 

    

【問い合わせ】

人事課 06-6992-1408 (職員に関すること)

総務課 06-6992-1432 (庁舎管理に関すること)

 

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

市内感染状況