現在の位置

株式会社サイバーエージェントとごみ排出に関する全国初のAI電話相談の自動化に向けた実証実験を開始します!

「ごみの窓口AI電話エージェント」により、市民サービスの向上を図ります!

 守口市は、株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区)が運営する専門組織で、官公庁・自治体のDX推進支援を行っている「GovTech(ガブテック)開発センター」と連携し、AI電話自動応対サービス「ごみの窓口AI電話エージェント」を活用した実証実験を開始します。
 ごみの分別に関する電話応対でAI音声対話サービスを導入するのは、全国初の取り組みとなります。

 守口市では現在、ごみの分別等に関する多くの相談に対してチャットボットを活用するなど、DXによる情報発信の拡充を推進している一方で、電話による相談件数も依然として多い状況です。
こうした問い合わせについて、24時間対応を可能とすることで市民サービス向上を図るとともに、対応における事務の効率化も図ることができるよう、同社が提供するAI電話自動応対サービス「ごみの窓口AI電話エージェント」を用いて、公民連携の取組みによるごみ排出に関する応対の自動化の実証実験を実施します。

 「ごみの窓口AI電話エージェント」は、ごみの排出に関する電話の問い合わせに対して、ごみの品名別の分別方法や、居住地区による収集日の案内をはじめ、年末年始の収集スケジュールなどに関する回答をAIによる音声対話形式で自動応答します。
 本サービスの導入により、24時間いつでも問い合わせ対応が可能となるほか、複数回線の同時接続によって待ち時間なく電話接続が可能となるため、市民サービスの向上に期待しています。

市環境下水道部 廃棄物対策課 近藤 研二

 ごみの分別方法や収集スケジュールなどに関して市民の方々から日々、多くの問合せがあります。
こうした問い合わせに対して、時間に関係なくいつでも応対できるようにすることで、市民サービスを向上させるとともに、事務の効率化も図ることができる方策を検討していたところ、サイバーエージェント様から「ごみの窓口AI電話エージェント」の実証実験を提案いただき、今回の取組みが実現しました。
AI電話エージェントでは24時間電話応対が可能となりますので、利用状況を分析し、より効果的な市民サービスの向上に向けた検討に活用していきたいと考えています。

株式会社サイバーエージェント
デジタル・ガバメント推進室長 兼 GovTech開発センター長 淵之上 弘 氏

 当社ではデジタル・ガバメント推進室とGovTech開発センターが中心となり、行政・自治体のDXを推進しております。今回、市民サービスとして頻繁問合せのあり、市民のみなさまにとって身近な領域であるごみの分別と収集日案内で、守口市様と実証実験が実施できることを大変うれしく思います。
 電話を使った対話にAIを活用することは、DXはデジタルデバイスのみが選択肢ではなく、どんな方においてもDXを体感していただける大きな一歩であると考えています。
「利用者にとって使いやすいサービス」を実現するため、通話の精度向上の為の運用・改善を重ねていくことで「使われ続ける良いサービス」を創り上げてまいります。

 

 

サイバーエージェントホームページ

お問い合わせ先
守口市役所企画財政部企画課
〒570-8666 大阪府守口市京阪本通2-5-5
守口市役所4階北エリア
電話番号 
06-6992-1407 
06-6992-1404
                
企画課へのメールによるお問い合わせはこちらから

(市への要望、お問い合わせは「市民の声」をお使いください)

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか