現在の位置

家計急変世帯の申請について

申請書を提出していただく必要があります。
支給要件等をご確認のうえ、必要書類を添付して申請してください。

 

支給要件

下記の要件すべてにあてはまる方

  1. 令和4年度住民税均等割が非課税である世帯ではないこと。

  2. 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、令和4年1月以降申請日の属する月までの家計が急変し、同一の世帯に属する者全員が令和4年度住民税非課税である世帯と同様の事情【※A】にあると認められること。

  3. 住民税均等割が課税されている者の扶養親族等のみで構成される世帯でないこと。

 

※ 住民税非課税世帯として給付を受けた世帯に属する者を含む世帯を除く

※ 基準日(令和4年6月1日)に同一世帯だった親族が、基準日の翌日以降に同一住所に別世帯として住民登録した場合(世帯分離)は、同一世帯とみなします。

(同一住所に住民登録されている一方の世帯が給付金を受給した場合、もう一方の世帯は給付金を受けることができません。)

 

【※A】収入の減少により、年間収入(所得)見込額が、住民税均等割非課税(相当)の水準以下であること。

(参考)非課税相当額(給与収入の場合)

扶養親族等の人数 非課税相当限度額(収入額ベース) 非課税相当限度額(所得額ベース)
単身又は扶養親族がいない場合 100万円以下 45万円以下
1人(例:配偶者のみ扶養) 156万円以下 101万円以下
2人(例:配偶者+子1人) 205万7千円以下 136万円以下
3人(例:配偶者+子2人) 255万7千円以下 171万円以下
4人(例:配偶者+子3人) 305万7千円以下 206万円以下
障がい者、寡婦、ひとり親、未成年者の場合 204万3千円以下 135万円以下
 
 

判定方法

1. 収入(所得)
  1. 令和4年1月以降の任意の1か月の収入(×12月)により経済状態を推定します。

  2. 収入では要件を満たさない場合、1年間の所得でも判定します。

  3. 収入の種類は、給与収入、事業収入、不動産収入、公的年金収入(非課税のものは除く。)の経常的な収入となります。

2. 判定対象者
  1. 世帯員全員のそれぞれの収入(所得)について判定します。

 

 

申請方法

申請書に必要書類を添付のうえ、申請してください。

1. 申請書(R4家計急変世帯分) (PDF:399.3KB)

(記入例) 申請書 記入例 (R4家計急変世帯分) (PDF:851.4KB)

2. 申請書に添付が必要な書類

(1) 申請者(世帯主)の本人確認書類の写し

運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳、介護保険証、パスポート等

(2) 振込口座を確認できる書類の写し

通帳やキャッシュカード等

(3) 簡易な収入(所得)見込額の申立書【R4家計急変者】 (PDF:1.7MB) 

(記入例)   記入例1 (PDF:1.9MB)  記入例2 (PDF:1.9MB)

(4)  (3)に記載した「令和4年中の収入」又は「収入が減少した月(任意の1か月)の収入」が確認できる書類の写し

(給与収入)給与明細、勤務先の給与支払証明書、給与所得の源泉徴収票など

(事業・不動産収入)帳簿など

(年金収入)年金振込通知書、公的年金の源泉徴収票など

(5) 申請者の世帯の状況を確認できる書類の写し

住民票や戸籍謄本の写し

(6) 委任状(代理人が申請等する場合) (PDF:58KB)

(7) 代理人の本人確認書類の写し(代理人が申請等する場合)

運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳、介護保険証、パスポート等

 

 

申請先

守口市住民税非課税世帯等臨時特別給付金事務局

(場所) 

守口市役所 7階 会議室701

(郵送先) 

〒570-8790

守口市京阪本通2-5-5 守口市役所7階

守口市住民税非課税世帯等臨時特別給付金事務局あて

 

 

ご注意

 事業活動に季節性があるケースにおける繁忙期や農産物の出荷時期など、通常収入を得られる時期以外を対象月として給付申請した場合など、新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少したわけではないにも関わらず、支給申請することは、不正行為に該当します。

 不正受給をした者は詐欺罪に問われ、懲役10年以下の懲役刑に処されることがあります。

 

 

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。