現在の位置

接種券に関する各種手続き

各種手続きに共通すること

 各種手続きごとの「申請書」や「届出書」以外に、以下の書類を提出してください。

1 被接種者の本人確認書類の写し
2 それぞれの申請・届出に係る委任状(申請者が被接種者本人以外の場合)
3 申請者の本人確認書類の写し(申請者が被接種者本人以外の場合)

※本人確認書類とは、マイナンバーカード、運転免許証、パスポートなど。
※申請者が後見人等の場合で、被接種者の「委任状」提出が困難な場合は、その事実が確認できる書類を提出してください。

・提出先
 守口市新型コロナウイルスワクチン接種相談センター 宛
 〒570-0033 大阪府守口市大宮通1-13-7 市民保健センター3階
 (電話番号:0570-034-117、土・日、祝日含む毎日9:00~17:30)
 ※書類を持ち込む場合も、上記「相談センター」までお越しください。

 

接種券を紛失したとき、守口市に転入したとき

接種券発行申請書 (PDF:97.5KB)

接種券発行申請に係る委任状 (PDF:62.5KB)

 必ず「各種手続きに共通すること」を確認の上、提出してください。申請書を受け付けた2日後以降に、(再)発行した接種券を発送します。

 

住民票に記載の住所以外へ接種券を送ってほしい

接種券送付先変更届出書 (PDF:71.1KB)
接種券の送付先変更に係る委任状 (PDF:31.6KB)

必ず「各種手続きに共通すること」をご確認の上、提出してください。

 

単身赴任などの理由により、守口市に住民票は置いていないが、守口市でワクチンを接種したい

住所地外接種届 (PDF:283.7KB)
住所地外接種に係る委任状 (PDF:61.9KB)

 単身赴任や、里帰り出産中などのやむを得ない理由により、守口市に住民票は置いていないが、守口市での接種を希望される方は、上記届出書を提出してください。

 上記届出書のほか、住民票を置いている自治体から発行された接種券の写しが必要です。

 必ず「各種手続きに共通すること」をご確認の上、提出してください。申請を受け付けた2日後以降に、住所地外接種届出済証を発送します。

 なお、以下のように、やむを得ない事情により自治体への申請が困難な人は、接種を受ける際に医師に申告を行うことなどにより申請を省略できるとされています。

・入院、入所している人
・基礎疾患を持つ人が主治医の下で接種する場合
・災害による被害にあった人
など

 

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

新型コロナワクチン接種推進室