現在の位置

妊婦の方及び同居するパートナー等に対しての優先接種に関する手続きについて

 8月27日より、現在妊娠している方及び同居するパートナー等に対し、優先的に予約を取る制度を開始します。

妊娠中の方が接種を希望する場合は、健診を受けている主治医に新型コロナウイルスワクチンを接種してよいか事前に確認のうえ、申請してください。

 一般的な予約とは異なり、接種曜日に指定がありますのでご注意ください。(水曜日または土曜日のみ)

 お申込みいただいた方は、申請内容を踏まえたうえ、市が接種日を指定することとなります(市が指定した接種日をご都合によりキャンセルされた場合は、ご自身で通常の予約手続きを行ってください)。

  ご自身のご都合に合わせて接種日を選びたい場合は、通常の予約手続きを行ってください。

 なお、同居するパートナー等の方も併せて申請いただいている場合は、副反応が発生することを考慮し、なるべく接種日を分けて指定する予定です(希望する曜日を限定されますと同じ日とすることがあります)。

 接種日当日は、接種を受けられる方の接種券、予め記入した予診票、本人確認書類をお持ちください(妊娠中の方が接種を受ける時は、医師が接種の可否を判断する際に使用する可能性がありますので、母子手帳をご持参ください)

 優先予約の申請を出された後、市が接種日を指定する前に、ご自身で予約をされた場合は優先予約の手続きについては不受理の通知を行います。ご自身で取られた予約日時に接種をお受けください。

接種スケジュールの都合上、9月15日以降に申請をいただいた方は、図書館のみで希望をされましても体育館での指定となりますのでご理解ください。

 

 また、大阪府が実施する大阪府コロナワクチン接種センターにおいても、妊娠中の方及びそのパートナーの方に対する専用予約枠を設けられております。

 詳しくはこちら → 大阪府コロナワクチン接種センター

対象となる人

・守口市民で、現在妊娠中の方及び同居のパートナー等(配偶者、内縁の夫並びに親族等)

・他市に住民票があり、守口市の住所地外接種届出済証をお持ちで、現在妊娠中の方及び同居のパートナー等(配偶者、内縁の夫並びに親族等)

※妊娠中の方は接種を希望されず、同居のパートナー等の方のみ接種を希望される場合でも申請が可能です。

※新型コロナウイルスワクチンの接種をまだ1回も受けたことがない方が対象です。1回目接種の3週間後の同じ場所時間で2回目接種となります。体調不良等により2回目接種を受けられない場合は、0120-166-685にお電話いただき日程変更の手続きをしてください。

※守口市の予約システムを通じて受ける場合は、ワクチンはすべてファイザー社製です。

 既にファイザー社製ワクチンの1回目接種を受けていて2回目接種のみ予約を取りたい方は0120-166-685にお電話にて予約をお取りください。

 国や府の実施する大規模接種や職域接種などにてファイザー社製以外の新型コロナウイルスワクチンの接種を受けた方の予約はできません。

申請方法

以下のいずれかの方法で申請してください。

 

電子申請

1.「妊婦の方及び同居するパートナーに対しての優先接種に関する手続き」から申請する。
 下の画像をクリック↓

妊婦と同居のパートナー等対象優先接種事前申請フォーム

※推奨ブラウザは、Google Chrome、safari、Microsoft Edgeです。
※ログイン方法についてはこちら

(注意)申請の際は、母子手帳の一部を写真撮影したものを添付してください。

2.予約が取れましたら、登録したメールアドレスに接種予約サイトおよび申請サイトから通知が届きます。

※市で予約を取る際、申請時にご登録いただいたメールアドレスを接種予約のサイトにも登録します。

 

往復はがき

以下のPDFデータを印刷し、必要事項を記載の上、往復はがきに貼り付けてお送りください。

予約完了後、往復はがきの返信用に予約内容を記載し、返送します。

往復はがきでの申し込みはこちら (PDF:423.7KB)

 

関連情報

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

新型コロナワクチン接種推進室