現在の位置

追加接種(4回目)について

4回目接種は、新型コロナウイルス感染症の重症化予防を目的として 実施します。

4回目接種の目的や国の方針についての詳細は、厚生労働省ホームページ等にてご確認ください。

接種実施期間

接種を行う期間は、令和4年5月25日から令和4年9月30日までの予定です。

4回目接種の対象者

3回目接種日から5か月以上経過した方

1.60歳以上の方

2.18歳以上60歳未満で基礎疾患を有する方 その他重症化リスクが高いと医師が認める方(以下「基礎疾患を有する方等(18~59歳)」という)

※医療従事者や高齢者施設等従事者の方であっても、上記に該当しない方は4回目接種は受けられません。

※薬事承認上、5か月より短い間隔での接種はできません。

(例)3回目接種を令和4年2月1日に受けた方は

   最も早くて「令和4年7月1日」以降に4回目接種可能となります。

※基礎疾患を有する方等(18~59歳)は予防接種法の努力義務の適用はありません。

基礎疾患の範囲

1.以下の病気や状態の方で、通院/入院している方

 ※ただし、14に該当し精神障害者保健福祉手帳又は療養手帳を所持している方については、通院又は入院していない場合も対象となります。

  1. 慢性の呼吸器の病気
  2. 慢性の心臓病(高血圧を含む)
  3. 慢性の腎臓病
  4. 慢性の肝臓病(肝硬変等)
  5. インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
  6. 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)
  7. 免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む)
  8. ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  9. 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  10. 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  11. 染色体異常
  12. 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  13. 睡眠時無呼吸症候群
  14. 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)

2.基準(BMI 30以上)を満たす肥満の方

    ※BMI30の目安:身長170cmで体重約87kg、身長160cmで体重約77kg
    ※BMIの計算方法  体重(キログラム)÷身長(メートル)÷身長(メートル)

使用するワクチン

  1. 武田/モデルナ社ワクチン
  2. ファイザー社ワクチン
   ※1~3回目に接種したワクチンの種類に関わらず、武田/モデルナ社またはファイザー社のワ    
    クチンを使用します。
    4回とも同じワクチンでも接種可能ですし、下記のような接種も可能です
    (例) 
    1回目武田/モデルナ社、2回目武田/モデルナ社、3回目ファイザー社、4回目武田/モデルナ社
   ※国からのワクチン供給量により、集団接種会場での4回目接種は武田/モデルナ社ワクチン   
    での実施が多くなる見込みです。
   ※使用されるワクチンはいずれも、1~3回目接種に使用されるワクチンと同じワクチンです。
 

接種券の発送

1.60歳以上の方は、3回目接種日を基準に、5か月が経過する方に順次発送します(申請は不要です)

2.基礎疾患を有する方等(18~59歳)は、接種券発送には申請が必要です。

 申請については、ページ下部を参照してください。

60歳以上の方への接種券発送スケジュール

3回目接種日 接種券発送予定 予約受付開始予定
~1月15日まで 5月25日 6月1日
1月16日から1月30日 6月6日 接種券届き次第
1月31日から2月7日 6月17日 6月22日
2月8日から2月13日 6月22日 6月27日
2月14日から2月20日 6月27日 6月30日
2月21日から2月28日 6月30日 7月7日

・令和4年3月1日以降に3回目接種を受けた方

上記の方は、早くとも4回目接種を受けることが可能になるのが、5か月経過後の8月以降です。接種が可能となる日までに接種券発送予定です 具体的な発送日は調整中ですのでお待ちください。

※予約受付開始予定は市の予約システムによる集団接種等の予約受付開始日です。かかりつけ医療機関等での個別接種については、診察時等に直接医療機関に確認してください。

※3回目接種日から5か月後の月中に60歳の誕生日を迎える方についても、上記スケジュールで接種券を送付します。5か月後の月中は59歳の方には誕生日の前月25日ごろに接種券を送付します。

 (例)3回目接種日2022年2月15日、誕生日1962年8月1日の方は、

    4回目接種券は2022年7月25日ごろ発送します。 

接種会場

市の集団接種(守口市民体育館、守口市立図書館)、及び市内個別接種実施医療機関にて実施。

接種の予約

3回目接種を受けた日によって、予約受付開始日が異なる場合があります。

予約の際は、できるだけ接種予約サイトをご利用ください。

電話で予約される場合は、予約専用フリーダイヤルをご利用ください。

予約専用フリーダイヤル → 0120-166-685

(受付時間)土日祝日を含む毎日 9:00~17:30

4回目接種に係る説明書等

武田/モデルナ社ワクチンの説明書

ファイザー社ワクチンの説明書

厚生労働省からのお知らせ

4回目接種の接種券発行に係る申請

4回目接種にあたり、接種券発行の申請が必要な方は下記のとおりです。
  1. 基礎疾患を有する方等(18~59歳)に該当する方
  2. 60歳以上の方で守口市に3回目接種の接種記録がない方

  (3回目接種の記録が守口市にない方の例)
   ・3回目接種後に、守口市に転入した方
   ・海外在留邦人向け新型コロナワクチン接種事業で3回目接種を受けた方
   ・在日米軍従業員接種で3回目接種を受けた方
   ・製薬メーカーの治験で3回目接種を受けた方
   ・海外で3回目接種を受けた方

 

※接種期間は国が令和4年9月30日までとしていますので、令和4年5月1日以降に3回目接種を受けた方は4回目接種が可能となる日が令和4年10月1日以降であるため、発行申請を受付できません(申請されても却下となります)。国が接種期間の延長等を行った際は、受付します。

申請方法について

 電子又は紙にて申請が可能です。

・電子申請

守口市オンライン申請システムから申請可能です。
下記のサイトにアクセスし、画面上部の「手続き一覧(個人向け)」を選択し、カテゴリの「コロナ対策」を選択し、「新型コロナワクチン4回目接種券発行申請」から手続きを行ってください。
 手続きでは、本人確認の書類や、接種済証の添付が必要です。書類をご準備してください。(スマホから申請する場合は、写真撮影で添付可能です。)

   守口市オンライン申請システムトップページ(外部リンク)

※窓口や郵送で申請されている方は二重申請になるため、申請しないでください。
  電子にて申請された場合は、窓口や郵送での申請は不要です。

 

・紙申請

下記の申請書を印刷し、項目を記載したうえで窓口へ提出するか、郵送にて提出してください。

※申請者と被接種者が異なる場合は、下記委任状も必要です。
被接種者の本人確認書類の写し
 申請者の本人確認書類の写し(申請者が被接種者本人以外の場合)
 も併せて提出してください。

  ・提出先
   守口市新型コロナウイルスワクチン接種相談センター 宛
   〒570-0033 大阪府守口市大宮通1-13-7 市民保健センター3階
   (電話番号:0120-365-285、土・日、祝日含む毎日9:00~17:30)
   ※書類を持ち込む場合も、上記「相談センター」までお越しください。

1-4回目接種券発行申請書(PDF:204.9KB)

1-4回目接種券発行申請書(WORD:32.8KB)

委任状(PDF:64.4KB)

委任状(WORD:17.9KB)

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

新型コロナワクチン接種推進室