現在の位置

台風襲来時等における接種中止の基準と予約の変更について

接種中止及び再開の基準

○守口市に暴風警報が発表されたとき

 各集団接種会場の接種開始3時間以内に暴風警報が発令中の場合は、接種を中止します。

 (例)体育館が10時接種開始、図書館が14時接種開始の場合(※9月18日の例示)
    7時時点で発令中→体育館の接種中止確定
    11時時点で発令中→図書館の接種中止確定

 

【注意】

 接種開始時間に台風が通過している場合など、暴風警報の解除が予想される場合は中止せず実施する場合がありますので、ワクチン接種の予約をしている方はホームページを確認してください。

 

○守口市が警戒レベル3以上を発令したとき

 守口市に大雨警報又は洪水警報が発令されている場合は、これに加えて市が警戒レベル3以上を発令したときのみ中止します。

 

〇守口市に震度4以上の地震が発生したとき

 施設の安全点検ができるまで接種を休止します。市内の被災状況の有無及び医療従事者確保の見通しを踏まえ、接種実施を判断します。

 

振替接種日

 振替接種日を指定して、該当者に振替接種日を通知します。
 ※指定された振替接種日の都合が悪い場合は、予約専用Webサイトまたは電話(フリーダイヤル)からご自身で予約を取っていただきます。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

新型コロナワクチン接種推進室