ロシア連邦のウクライナへの侵攻を強く非難する決議とロシア連邦への抗議文の送付について

 守口市2月市議会定例会において、「ロシア連邦のウクライナへの侵攻を強く非難する決議案」を全会一致で可決したことに加え、令和4年3月8日付けで、西端勝樹守口市長及び福西寿光守口市議会議長の連名で、駐日ロシア連邦大使館へ抗議文を送付しました。

 抗議文では、ロシア連邦による侵略行為を国際社会の平和と秩序、安全を脅かすものであり、明らかに国連憲章に違反する行為であると強く非難するとともに、守口市がこれまで真の平和安全が人類共通の願望であるという「非核平和都市宣言」を行い、あらゆる国の戦争と核兵器の廃絶を訴え続けてきたことから、侵略行為を即刻中止し、ウクライナからの撤収を強く求めるものです。

抗議文(PDF:50.8KB)

お問い合わせ先
守口市役所市長室
〒570-8666 大阪府守口市京阪本通2-5-5 
守口市役所4階北エリア
電話番号 
06-6992-1302

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。