現在の位置

ひとり親世帯臨時特別給付金「基本給付」の再支給について【12月21日更新】

 新型コロナウイルス感染症の影響により、子育てと仕事を一人で担う低所得者のひとり親世帯に特に大きな困難が生じていることを踏まえ、子育てに対する負担の増加や収入の減少に対する支援のため支給しているひとり親世帯臨時特別給付金について、「基本給付」の再支給を実施します。

1 対象者

(1)対象者
 令和2年12月11日時点で、以下のいずれかに該当する方として、既にひとり親世帯臨時特別給付金(基本給付)を受けている方が支給対象です。

・令和2年6月分の児童扶養手当の支給を受けている方

・公的年金等を受給していることにより、令和2年6月分の児童扶養手当の支給を受けていない方
 (※児童扶養手当に係る支給制限限度額を下回る方)

・新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、直近の収入が児童扶養手当の対象となる水準に下がった方

※令和2年12月11日時点では1回目の基本給付(国の2次補正分)の申請を行っていない方についても、基本給付(再支給分)を併せて申請することにより支給。

申請の手続きについて

(1)令和2年12月11日時点で、既に1回目の基本給付の支給を受けている方または申請している方
 ・特に申請等の手続きは必要ありません(申請不要)
 ・支給対象となる方へは、12月中旬に郵送でご案内します。
 ・ひとり親世帯臨時特別給付金振込時の口座に振り込みます。

(2)給付金の辞退について
 基本給付(再支給)の受給を辞退する方は、「ひとり親世帯臨時特別給付金(基本給付)受給拒否の届出書」 (PDF:142.3KB)を「守口市ひとり親世帯臨時特別給付金担当」宛に令和2年12月17日(必着)までにご提出ください。
 その場合、給付金は支給されません。

(3)口座を解約している場合について
 前回の基本給付振込時の指定口座を解約している場合は、「ひとり親世帯臨時特別給付金口座登録等の届出書」 (PDF:166.7KB)を「守口市ひとり親世帯臨時特別給付金担当」宛に令和2年12月17日(必着)までにご提出ください。

(4)令和2年12月11日以降に1回目の基本給付の申請を行う方
 以下のいずれかに該当する方は、お早めに基本給付の申請を行ってください。再支給分の基本給付と併せて申請することができます。
・公的年金を受給していることにより、令和2年6月分の児童扶養手当が支給停止となる方
・新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準になっている方

給付額

(1)給付額
 1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円
 
再支給分は基本給付と同額です。

支給時期

(1)令和2年12月11日時点で、既に1回目の基本給付の支給を受けている方または申請している方
 令和2年12月24日(木曜日)の振込を予定しています。
(金融機関によっては、当日に入金確認ができない場合があります。その場合は、翌日以降にご確認ください)
 振込通知は送付しませんので、支給日以降、通帳に記載するなどによって入金を確認してください。

(2)令和2年12月11日以降に1回目の基本給付の申請を行う方
 
再支給分の基本給付と併せて申請いただければ、基本給付と再給付分を併せて給付いたします。
(審査後、支給が決定しましたら通知を送付いたします)

お問い合わせ先
守口市役所こども部子育て支援政策課
〒570-8666 大阪府守口市京阪本通2-5-5 
守口市役所3階北エリア
電話番号 
06-6992-1647

子育て支援政策課へのメールによるお問い合わせはこちらから

(市への要望、お問い合わせは「市民の声」をお使いください)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。