現在の位置

令和2年国勢調査がはじまります

 令和2年10月1日を基準日として、日本国内に住むすべての人と世帯を対象に、5年に一度の大調査、「国勢調査」を実施します。

 9月中旬から、国勢調査員が各世帯を訪問して調査書類を配布します

 訪問時に、お持ちした調査票に過不足がないか確認するため、また、地域内の人口と世帯数を正確かつ早期に把握するため、世帯主の氏名、男女別の世帯員数をおたずねします。

※ 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、調査員と世帯が直接対面しない
  「非接触」の調査方法を基本とします。

   ・説明、聞き取りはインターホン越しに行います。
   ・調査書類は郵便受け、ドアポストなどに入れて配布します。
   ・対面での説明が必要となる場合は、一定の距離を保ちつつ簡潔に行います。

回答は、10月7日(水曜日)までにお願いします

 次のいずれかの方法で回答してください。
  ・ 郵送提出
  ・ インターネット回答


 
 インターネット回答は、スマートフォン、パソコンなどから24時間いつでも回答することができます。

調査の基準日

 令和2年10月1日(木曜日) 午前0時現在

調査の対象

 日本国内にふだん住んでいる人(外国人を含む)及び世帯

調査事項

・ 世帯員に関する事項
 「男女の別」、「出生の年月」、「配偶者の有無」、「就業状態」、「従業地又は通学地」など

・ 世帯に関する事項
 「世帯の種類」、「世帯員の数」、「住居の種類」、「住宅の建て方」

 

国勢調査2020総合サイト

国勢調査とは

 国勢調査は、日本の人口、世帯、就業者からみた産業構造などの状況を地域別に明らかにするために行われるもので、国の最も重要な統計調査です。この調査から得られる統計は、社会福祉、雇用、生活環境の整備、災害対策など、国や地方公共団体のあらゆる施策の基礎データとして活用されるだけでなく、民間企業や研究機関などさまざまな分野で幅広く活用され私たちの暮らしに役立てられます。

個人情報保護について

 国勢調査をはじめとする国の統計調査は、調査対象となる方々に安心して回答していただくため、統計法によって厳格な個人情報保護が定められています。

 ・ 国勢調査員をはじめ調査関係者は、統計法によって守秘義務が課せられます。
 ・ 提出された調査票は、外部に漏れないよう厳重に管理し、集計が完了した後には完全に溶かし再生紙として生まれ変わります。
 ・ 調査によって得られた情報は、統計の作成に関連する目的以外に使用することはありません。

国勢調査をよそおった「かたり調査」にご注意ください

 「かたり調査」とは、行政機関が行う統計調査であるかのような紛らわしい表示や説明をして、世帯から個人情報を聞き出そうとする不正な行為のことです。

 ・ 国勢調査を装った不審な訪問者や、不審な電話、電子メール、ウェブサイトなどに注意
  してください。
 ・ 国勢調査で、銀行口座の暗証番号やクレジットカード番号を聞いたり、金銭を要求する
  ことは絶対にありません。
 ・ 国勢調査員は、顔写真付きの「調査員証」と「腕章」を必ず身に着けています。

 

お問い合わせ

国勢調査守口市実施本部

 〒570-8666 守口市京阪本通2-5-5 守口市役所6階 南エリア 研修室602

  【電話番号】 06-6992-1430    

   平日  午前9時から午後8時まで
   土日祝  午前9時から午後5時まで
 

トピックス