現在の位置
  • ホーム
  • トピックス
  • 新型コロナウイルス感染症拡大に対する「守口市市民生活緊急支援措置」に着手しました

新型コロナウイルス感染症拡大に対する「守口市市民生活緊急支援措置」に着手しました

 守口市では、新型コロナウイルス感染症拡大防止緊急事態宣言の発令等に伴い、市民及び市内事業者の生活安定と事業継続支援を緊急的に行うため、下記の支援措置を講じます。

 その予算について、一日も早く実行できるよう4月30日付けで守口市長として専決処分(※)を行いました。

 今後は、専決処分を行った予算に基づき、速やかに各支援措置を実行してまいります。

(※)専決処分とは

議会が議決すべき事件(予算、条例など)について特に緊急を要するため議会を招集する時間的余裕がないことが明らかであるときなどに、市議会の議決に代わって市長が議決すべき事件を処分することができる地方自治法第179条において認められている措置です。

1 特別定額給付金事業(全額国費)

国民(要件を満たす在住外国人を含みます。)1人につき10万円を給付します。

(1)対象者

基準日(令和2年4月27日)において住民基本台帳に記録されている方

(2)受給権者

住民基本台帳に記録されている方の属する世帯の世帯主

(3)給付額

対象者1人につき10万円

(4)申請書の発送

5月21日頃から申請書を世帯主の方に発送予定です。発送後順次返送いただいた申請書に基づき支給を開始します。

なお、マイナンバーカードをお持ちの方は、マイナポータルからのオンライン申請が5月1日から可能となっております。

(注)申請期限は、令和2年8月21日までです。

(5)給付開始時期

マイナポータルからオンライン申請をされた方は、5月18日から順次給付します。郵送で申請される方は、5月末頃から順次給付予定です。

(6)コールセンターの設置

特別定額給付金問い合わせのためのコールセンターを設置しています。

総務省コールセンター

・ 電話番号:0120-260020

・ 開設時間:午前9時から午後6時30分まで(土日を含む。)

守口市専用コールセンター

・ 電話番号:06-6997-0222

・ 開設時間:午前9時から午後5時30分まで(6月末まで土日も対応)

(7)配偶者からの暴力を理由とした避難事例の取扱い

 配偶者からの暴力を理由に避難されていることにより、令和2年4月27日以前に住民票を異動していない場合は、避難されている方本人が、避難先の市区町村の特別定額給付金担当窓口にお申出いただくことで、給付金を直接受け取ることができます。早急に本市健康福祉部地域福祉課までお申出ください。

 詳しくは、下記の総務省ホームページ内の「配偶者からの暴力を理由とした避難事例の取扱い」もご参照ください。

 手続などご不明な点は、本市健康福祉部地域福祉課までご遠慮なくお問い合わせください。

総務省ホームページ

(問合先)

守口市専用コールセンター

・ 電話番号:06-6997-0222

・ 開設時間:午前9時から午後5時30分まで(6月末まで土日も対応)

特別定額給付金

2 子育て世帯に対する臨時特別給付金事業(全額国費)

 児童手当(本則給付)を受給する世帯に対し、対象児童1人あたり1万円の「子育て世帯への臨時特別給付金」を給付します。

(1)対象となるお子様

平成16年4月2日から令和2年3月31日までに生まれたお子様

(2)給付対象者

対象となるお子様に係る令和2年4月分(新高校1年生は3月分)の児童手当(本則給付)の受給者

(注) 所得制限限度額以上のため、特例給付としてお子様1人につき月額5,000円の支給を受けている受給者は支給対象外となります。

(3)給付額

対象となるお子様1人につき1万円(1回限り)

(4)申請方法

申請は不要です。本市から給付する旨のご案内を5月下旬に郵送します。支給辞退の受付や口座変更のお申し出期間の後、支給いたします。

ただし、公務員の方は、別途所属庁配布の書類に基づく申請となります。詳しくは所属庁にお問い合わせください。

(5)給付方法及び給付日

6月12日以降に、原則児童手当(本則給付)の受給口座に振込みます。

(問合先)

こども部子育て支援政策課

電話番号:06-6992-1647(直通)

子育て世帯への臨時特別給付金給付特設URL(子育て支援政策課)

3 大阪府と政策協調し、中小企業、個人事業主の皆様に対する「休業要請支援金」を支給します

 休業要請に協力なさっている中小企業、個人事業主の皆様に対し大阪府が実施する「休業要請支援金」について、府と共同して支援金を支給します。

(1)支給額

・ 中小企業  100万円(府と市で1/2ずつ負担)

・ 個人事業主  50万円(府と市で1/2ずつ負担)

(2)対象要件

以下の3つの要件を全て満たす中小企業、個人事業主の皆様が対象となります。

1. 市内に主たる事業所を有していること。

2. 緊急事態措置期間中(令和2年4月14日から5月6日まで)に、休業要請に全面的に協力いただいていること。(ただし7日間の準備期間などを考慮し、令和2年4月21日以降休業していれば対象となります。)

3. 令和2年4月の売上が前年同月比で50%以上減少していること。

(注1) 対象となる施設(業種)については、大阪府の「緊急事態措置コールセンター」(政策企画部危機管理室災害対策課)のホームページに掲載されています。

(注2) 休業を要しない飲食店・料理店・喫茶店等についても、営業時間を短縮(夜20時から朝5時まで休業、酒類の提供は夜19時まで)される場合は対象となります。

(3)申請受付期間

5月31日(当日消印有効)まで

(4)支給時期

申請後、大阪府から順次支給されます。

(5)申請方法

1. WEB登録サイトによる受付

大阪府が開設する「休業要請支援金(府・市町村共同支援金)ホームページ」のWEB受付ページから、手順に従って申請者情報等を入力し、受付登録を行ってください。

大阪府ホームページ

2. 郵送(レターパック)による申請書等の提出

「休業要請支援金(府・市町村共同支援金)申請書」、「休業要請支援金(府・市町村共同支援金)申請要件確認書」及び「誓約書」に必要な事項を記載し、直近の確定申告書の写しなどの申請に必要な書類を添付して、下記の宛先に郵送してください。なお、必ず郵便物の追跡が可能なレターパックで郵送してください。

〒540-0029

大阪市中央区本町橋2番5号 マイドームおおさか内

休業要請支援金(府・市町村共同支援金)申請事務局

 

(注) 提出に必要な申請書などの様式は、感染拡大防止の観点から大阪府開設の上記ホームページからのダウンロードを原則としていますが、市役所5階の地域振興課窓口、テレワークオフィス大宮(守口市市民保健センター1階)、守口門真商工会議所にも申請書を設置します。

 

(6)休業要請支援金相談コールセンターの設置

大阪府が「休業要請支援金相談コールセンター」を設置しています。対象要件や申請手続などに関するご質問は、下記の大阪府コールセンターにお問い合わせください。

・ 電話番号:06-6210-9525

・ 開設時間:午前9時から午後5時まで(日曜日を除く。)

(注) 詳細については、大阪府が開設する上記のホームページもご覧ください。

 

(問合先)

休業要請支援金相談コールセンター(大阪府)

電話番号:06-6210-9525(直通)

ファクス:06-6210-9504

4 守口市スーパープレミアム付商品券を発行します

 外出自粛要請や学校休業等に対応し、市民の皆様の生活安定と、市内消費の喚起による地元事業者の皆様の活動支援に役立てるため、本市独自の支援策として「守口市スーパープレミアム付商品券」を発行します。

(1)対象者

本市の全世帯(所得制限は設けません。)

(2)発行額

1. 1世帯あたり10,000円の購入で、15,000円分の商品券をご利用いただけます。(50%の上乗せは全国的にも過去最大級です。)

2. さらに子育て世帯を支援する観点から、令和2年4月1日時点において、世帯内に中学生以下のお子様がおられる家族には、その人数に応じた商品券の発行・購入いただけることとします。

(注)令和2年4月2日以降に生まれたお子様は対象外となります。

<例> 世帯内に中学生以下のお子様が2人いる場合

1.の世帯ごとの商品券と、2.のお子様の数に応じた商品券の合計3セットを発行(30,000円で、45,000円分の商品券として、生活物資や教材購入が可能です。)

(3)発行時期

6月22日以降、市から各世帯に対して引換券を郵送します。

引換券の有効期限は、令和2年12月28日までとします。

商品券の購入・利用開始は、7月15日頃からを予定しています。

(4)券種

 発行する15,000円分の商品券は、下記の2種類を合わせた券種です。

商店、飲食店など市内事業者の皆様の支援のため、何卒ご理解を賜り、ぜひとも利用いただきますようお願いいたします。

・ 大規模小売店を始め登録いただいた市内すべての店舗で利用可能な共通商品券10,000円分

・ 登録いただいた市内店舗のうち地元中小店のみで利用可能な商品券5,000円分

(5)商品券の使用期限

 令和3年2月28日までとします。

(6)コールセンターの設置

守口市スーパープレミアム付商品券の問い合わせのためのコールセンターを設置しています。

(問合先)

守口市専用コールセンター

・ 電話番号:06-6997-0222

・ 開設時間:午前9時から午後5時30分まで(6月末まで土日も対応)

 

守口市スーパープレミアム付商品券

5 高齢者がおられる全ての世帯に感染防止用マスクを配布します

 新型コロナウイルスの感染拡大及び長期化に備え、今なお購入が難しい不織布マスクを65歳以上の高齢者がおられる全世帯に対し、本市が購入し確保ができ次第、無償配布します。

(1)対象

令和2年5月1日時点において、65歳以上の高齢者がおられる市内の全世帯

(2)配布数

1世帯 50枚

(3)配布方法

市から委託を受けた郵便局員が配布に伺います。

(4)配布時期

5月25日以降、順次お届けします。(お申込みなどの手続きは不要です)。

 

(問合先)

健康福祉部高齢介護課

電話番号:06-6992-1610・1613(直通)

6 妊婦の方に守口市独自に感染防止用マスクを配布します

 新型コロナウイルス感染防止のため、国(厚生労働省)は繰り返し使用可能な布製マスクを妊婦の方用に市町村を通じて配布予定としていましたが、一部に不良品が確認されたため、現在中断しています。

 このため、市内の妊婦の皆さんの感染防止とご不安解消のため市独自に不織布マスクをお1人につき50枚配布することを決定しました。

(1)対象

令和2年4月30日時点において、本市に妊娠届出(転入を含む。)をされ、現在も市内に居住されておられる妊婦の方及び今後妊娠の届出をされる妊婦の方

(2)配布数

1人 50枚

(3)配布時期及び方法

1. これから妊娠の届出をされる方は、5月1日以降、市役所3階の子育て世代包括支援センター「あえる」の窓口で、母子健康手帳の交付と合わせて配布します。

(注) やむを得ない事情により、来所での妊娠届出が困難な場合は、電話でご相談ください。

2. 既に、本市で妊娠の届出を済まされた方は、5月15日以降、市から委託を受けた郵便局員が配布に伺います。(お申込みなどの手続きは不要です)。

 

(問合先)

こども部子育て世代包括支援センター「あえる」

電話番号:06-6995-7833(直通)

お問い合わせ先
守口市役所企画財政部企画課
〒570-8666 大阪府守口市京阪本通2-5-5
守口市役所4階北エリア
電話番号 
06-6992-1407 
06-6992-1404
                
企画課へのメールによるお問い合わせはこちらから

(市への要望、お問い合わせは「市民の声」をお使いください)