現在の位置

児童虐待防止について

児童虐待は社会全体で解決すべき問題です 連絡は義務です、秘密は守ります!

 虐待の早期発見には、地域にお住まいのみなさんに通告してもらうことがとても重要です。
 これは、すべての国民に対し速やかに、通告することが法律によって義務付けられています。
 そして、連絡した人の秘密は守られ、情報が間違いであっても責任は問われません。

 虐待を受けたと思われる子どもを見つけたときや自身が出産や子育てに悩んだときには、市(子育て支援課相談係)もしくは児童相談所(子ども家庭センター)に連絡して下さい。
 また、通告は子どもを虐待から守るだけでなく、子育てに悩みや負担を抱える養育者を助けることにもなるのです。

児童虐待とは?

身体的虐待

 殴る、蹴る、叩く、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、溺れさせる など

性的虐待

 子どもへのわいせつな行為、わいせつな行為を見せる、ポルノグラフィの被写体にする など

ネグレクト

 家に閉じ込める、食事を与えない、ひどく不潔にする、自動車の中に放置する、重い病気になっても病院に連れて行かない など

心理的虐待

 言葉による脅し、無視、きょうだい間での差別的扱い、子どもの目の前で家族に対して暴力をふるう(ドメスティック・バイオレンス:DV) など

ご存じですか? 乳幼児揺さぶられ症候群

乳幼児揺さぶられ症候群のイラスト

赤ちゃんを激しく揺さぶらないで!

児童相談書(全国共通ダイヤル)や市町村の窓口へ連絡・相談ください。連絡は匿名で行うことも可能です。連絡者や連絡内容に関する秘密は守られます。

お問い合わせ先
守口市役所 こども部 子育て支援課
〒570-8666 大阪府守口市京阪本通2-5-5 守口市役所3階北エリア
電話番号 
06-6992-1647(支援係)
06-6992-1655(相談係)
06-6992-1033(利用者支援)

子育て支援課へのメールによるお問い合わせはこちらから

(市への要望、お問い合わせは「市民の声」をお使いください)
トピックス