現在の位置

守口市不妊検査・治療費助成金のご案内

 不妊について正しく判断し適切な診療を受けるための支援として、不妊検査及び一般不妊治療に係る経済的な負担の軽減を図るため、その治療費の一部を助成しています。

助成の概要(PDF:106.9KB)

 

1. 助成の概要

助成金額  助成対象となる夫婦がその期間中に実施した不妊検査

      及び一般不妊治療にかかった費用(自己負担額)の1/2

      (100円未満切捨 上限5万円)

      ※申請には領収書・明細書が必要です。

助成回数  一組の夫婦につき1回限り

支給方法  口座振込により支給(交付決定した場合)

 

2. 助成対象者の要件

 (1)~(4)すべてに該当する夫婦を助成対象者とします。

(1)法的に結婚している。(住民登録が別世帯及び夫婦別住所の場合、法的な婚姻の証明が必要です。また、事実婚は対象となりません。)

(2)不妊検査の開始日から助成金交付申請手続きの完了日まで、夫婦共に守口市に住所(住民登録)を有する。

(3)不妊検査開始時の妻の年齢が40歳未満である。

(4)対象となる期間内に夫と妻が共に検査及び治療を受けている。

【重要】

 適切な治療を実施するために、夫婦共に(男性の場合、第二子以降の不妊治療においても)検査は必ずおこなってください。助成対象となる期間内に検査がおこなわれない場合は対象となりません。

<留意事項>

 別の医療機関でも対象とします。

 

3. 助成対象となる期間

 夫婦の一方が不妊検査を開始した日から、夫婦の治療が終了した日までの期間(2年以内)を対象とします。

 

4. 助成対象となる検査及び治療の内容

不妊検査  医師が不妊症の診断に必要と認めた検査、不妊治療の効果を確認するために必要な検査など、医療機関において夫婦が共に受けた不妊治療の一環としておこなわれる検査

 

不妊治療  一般不妊治療を対象とします。

(1)タイミング療法(2)ホルモン療法(3)人工授精(配偶者間のみ対象)

 ※(1)(2)(3)以外の治療は対象外です。

 ※ 紹介状、証明書等書類作成料、手数料及び物品等の費用は対象に含まれません。

<留意事項>

 特定不妊治療(体外受精・顕微授精等)、夫婦以外の第三者からの卵子・胚・精子の提供による治療、鍼灸治療、は対象となりません。また特定不妊治療を開始した場合、その開始日をもって助成対象となる不妊検査、治療は終了したと見なします。

 

5. 申請方法

 医療機関等の証明ほか申請に必要なものを揃え市民保健センターにて、対象となる不妊検査・治療が終了した日(下記医療機関等の証明(1)(2)(3)いずれか該当する終了日)の翌日から起算して6ヵ月以内に申請してください。

 

医療機関等の証明

(検査・治療を開始した日から終了した日までの領収書、明細書について医療機関等の証明)

(1) 夫婦の一方が不妊検査を開始した日から 診療過程において2年を経過する場合はその直前までの診療内容と領収済額について証明

(2) 夫婦の一方が不妊検査を開始した日から2年を経過せず治療を終了する場合は終了日までの診療内容と領収済額について証明

(3) 夫婦の一方が不妊検査を開始した日から2年を経過せず特定不妊治療を開始する場合はその直前までの診療内容と領収済額について証明

※複数の医療機関で受診及び院外処方取扱薬局について申請する場合、それぞれの証明書が必要です。

 

申請に必要なもの 

【重要】申請手続きには必ず「領収書」及び「明細書または領収明細内訳証明書(様式1-2)」を提出してください。

1. 守口市不妊検査・治療費助成金交付申請に係る証明書(様式-1)

 ※ 複数の証明が必要になる場合があります。(手数料等は対象外)

2. 診療費の「領収書」及び「明細書または領収明細内訳証明書(様式1-2)」   

 ※ 提出すると返還できません。必要な人はコピーを提出してください。 

3. 守口市不妊検査・治療費助成金交付申請書(様式-2)

 ※ 証明書に基づき作成してください。 

4. 守口市不妊検査・治療費助成金交付請求書(様式-3)

 ※ 誤記入の訂正(訂正印・二重線など)は無効です。ご注意ください。  

5. 振込先金融機関の口座が確認できるもの

 ※ 預金通帳の口座名義、番号が記載されている面のコピーなど。

6. 印鑑(朱肉を使用するものに限る)

 ※ 申請する際は必ず持参ください。

7. 法的な婚姻が確認できるもの〔住民登録が夫婦別住所及び別世帯の場合のみ必要〕

 ※ 戸籍一部事項証明書(抄本)戸籍全部事項証明書(謄本)など。

守口市不妊検査・治療費助成金 交付申請マニュアル(EXCEL:24.6KB)

守口市不妊検査・治療費助成金 交付申請マニュアル(別紙)「医療機関等が発行する証明書類について」(EXCEL:16.7KB)

(様式1)守口市不妊検査・治療費助成金交付申請に係る証明書(EXCEL:27KB)

(様式1-2)領収明細内訳証明書(EXCEL:26.1KB)

(様式2)守口市不妊検査・治療費助成金交付申請書(EXCEL:22.7KB)

(様式3)守口市不妊検査・治療費助成金交付請求書(EXCEL:20.1KB)

 

6. 助成金の支給方法

 申請内容を審査し交付を承認する場合、申請者に交付決定が通知され、指定の口座に助成金が振り込まれます。

 ただし、要件に該当しないなど助成金の交付が承認できない場合、申請者に不交付決定を通知します。

 ※助成金の交付については、申請月を含み3ヵ月程度の期間を要します。

 

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ先
守口市役所健康福祉部健康推進課
〒570-0033 大阪府守口市大宮通1-13-7 
市民保健センター3階
電話番号 
06-6992-2217 
06-6992-2422(公害補償)

健康推進課へのメールによるお問い合わせはこちらから

(市への要望、お問い合わせは「市民の声」をお使いください)

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。