現在の位置

簡易ガスボンベ・スプレー缶に起因する爆発事故について

爆発の原因のガスボンベの写真です

 平成25年12月17日午前、クリーンセンター内の粗大ごみ処理施設で爆発事故が発生しました。家庭などから排出される粗大ごみを細かく砕く破砕処理の作業中に起きた爆発事故です。
 爆発事故に伴い処理途中のごみに着火し火災も発生しましたが、迅速な初期対応による消火作業により約5分後には鎮火しました。
 今回の事故では、幸いにも人的被害はありませんでしたが、爆発に伴う金属片の飛散などにより、処理に従事している職員やごみの持込みに来ている市民を巻き込む大惨事にもなりかねません。

ガスボンベ・スプレー缶の出し方の徹底について

  • 絶対に最後まで中身を使い切ってから「空き缶の収集日」に出してください。
  • 最後まで使い切れない場合は、収集や持込み作業に従事している職員に中身が残っている旨を伝えていただき、直接手渡ししてください。
お問い合わせ先
守口市役所環境部クリーンセンター業務課
〒570-0042 大阪府守口市寺方錦通4-9-12
電話番号 
06-6991-3840 
06-6991-6313


クリーンセンター業務課へのメールによるお問い合わせはこちらから


(市への要望、お問い合わせは「市民の声」をお使いください)

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか