現在の位置

市外に転出される方の住民基本台帳カードの取り扱いについて

 平成24年7月9日からの住民基本台帳法改正により、他の市町村へお引越し(転出)された場合でも、引き続き住民基本台帳カード(住基カード)を利用できるようになりました。
 なお、継続利用ができるのは、有効な住基カード(廃止等されていないもの)に限ります。
 手続き方法や条件は以下のとおりです。
 

転出届の際

必要なもの

  1. 本人確認書類(住基カード等)
  2. 印鑑(認め印で可) 
    ・転出届の際に、住基カードの継続利用を希望する旨をお伝えください。  
    ・転出届を郵送で手続きされる場合は、転出証明書郵送請求書に住基カードの継続利用を希望する旨と、日中に連絡のつく電話番号を必ずご記入ください。  
    ・継続利用される場合、原則として転出証明書の発行はございません。住基カードが転出証明書の代わりとなります。

転入届の際

必要なもの

  1. 継続する全ての住基カード
  2. 印鑑(認め印で可)  
    ・住基カード継続利用の手続きには、それぞれのカードの暗証番号の入力をしていただく必要があります。  
    ・同居される方以外が届出に来られる場合は、継続利用の委任状と、暗証番号を記入し封印した封書が必要です。  
    ・暗証番号を忘れた場合、暗証番号の再設定の手続きができます。同居の世帯員以外の代理人による届出には委任状が必要です。

届出期間

  • 転出届  お引越しをされる14日前、もしくはお引越しをされてから14日以内
  • 転入届  お引越しをされてから14日以内

転出・転入の届出期間を過ぎますと、住基カードの継続利用ができなくなります。
 

(イラスト)届出期間

その他の注意事項

  • お引越しされる方の中に住基カードの交付を受けている方がお一人でもいらっしゃれば、この手続きでの転出・転入届ができます。
  • 公的個人認証に関しましては、転出されますと失効になります。
     
お問い合わせ先
守口市役所市民生活部総合窓口課

〒570-8666 大阪府守口市京阪本通2-5-5
守口市役所2階北エリア

電話番号 
06-6992-1525(庶務担当)
06-6992-1524(年金担当)
06-6992-1526(戸籍担当)
06-6992-1530(住民異動・外国人住民・印鑑登録・マイナンバー担当)
06-6992-1569(証明発行担当[委託事業者])
06-6992-1527(パスポート担当[委託事業者])

メールによるお問い合わせは相当な時間がかかりますので、お急ぎの場合は電話によるお問い合わせをお願いします。

総合窓口課へのメールによるお問い合わせはこちらから。回答に時間がかかりますのでご了承ください。

(市への要望、お問い合わせは「市民の声」をお使いください)

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか