現在の位置

証明書の郵送請求について

 戸籍全部事項証明書(謄本)・個人事項証明書(抄本)や住民票の写し、転出証明書などは郵送により請求することができます。

 

・戸籍全部事項証明書(謄本)・戸籍個人事項証明書(抄本)の請求ができる方・・・その戸籍に記載されている方(同籍者)、直系尊属または直系卑属。

・住民票の写し、転出証明書の請求ができる方・・・本人または世帯主、同一世帯のご家族の方。

 

 上記以外の方が申請する場合は、本人からの委任状やご関係のわかる資料など(提出していただいた資料の返却はいたしません。)が必要です。

 また、申請が人権侵害につながるおそれがあると判断した場合は交付をお断りしております。

郵送で請求できる証明書

 郵送で請求できる証明書の種類及び手数料は以下のとおりです。

・全部事項証明(戸籍謄本)・個人事項証明(戸籍抄本) 1通 450円

・改製原戸籍の謄本・抄本 1通 750円

・除籍の謄本・抄本 1通 750円

・戸籍附票の写し 1通 300円

・受理証明 1通 350円(上質紙の場合1,400円)

・諸証明(身分証明等) 1通 300円

・住民票の写し(住民票記載事項証明書) 1通 300円

・住居表示実施証明書 無料

・転出証明書 無料

 

 

 各種証明書の申請書につきましては、下記リンクをご参照ください。

その他申請書

郵送請求に必要なもの

1.申請書

 申請書をダウンロードしてご使用ください。

(注意)任意の様式(便箋等)で請求される場合は、必要事項を記入してください。

2.申請者の本人確認書類のコピー

 個人番号カード、住民基本台帳カード(顔写真付き)、運転免許証、パスポート、特別永住者証明書、在留カード、健康保険証等のコピーを同封してください。

(注意)申請に添付していただいた本人確認書類のコピーは返却いたしません。あらかじめご了承ください。

(注意)個人番号の通知カードは本人確認書類にはなりません。

3.返信用封筒

 必要な料金分の切手を貼った定形封筒で、返信先の住所・氏名をお書きください。

(注意)複数請求される場合は郵便代が不足する場合がありますので、余分に切手を同封してください(余った切手はお返しいたします)。

(注意)速達を希望される場合は速達料金分を追加してください。

4.手数料

 郵便局で販売している郵便定額小為替を購入いただき、必要通数分の手数料を封筒に同封してください。

(注意)定額小為替の有効期限は発行日から6カ月ですが、換金の都合上、発行日から5カ月と20日を越えないものでお願いいたします。

(注意)定額小為替に氏名等の記入は不要です。

(注意)普通郵便で現金を送付することはできませんので、現金は同封しないでください。

5.その他

 本人等以外の請求につきましては、上記書類の他に疎明資料を同封してください。

あて先

〒570-8666

守口市京阪本通2丁目5番5号

守口市役所

市民生活部 総合窓口課 証明発行担当 まで

お問い合わせ先
守口市役所市民生活部総合窓口課

〒570-8666 大阪府守口市京阪本通2-5-5
守口市役所2階北エリア

電話番号 
06-6992-1525(庶務担当)
06-6992-1524(年金担当)
06-6992-1526(戸籍担当)
06-6992-1530(住民異動・外国人住民・印鑑登録・マイナンバー担当)
06-6992-1569(証明発行担当[委託事業者])
06-6992-1527(パスポート担当[委託事業者])

メールによるお問い合わせは相当な時間がかかりますので、お急ぎの場合は電話によるお問い合わせをお願いします。

総合窓口課へのメールによるお問い合わせはこちらから。回答に時間がかかりますのでご了承ください。

(市への要望、お問い合わせは「市民の声」をお使いください)

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか