現在の位置

大阪北部地震発生に伴う本市の対応

7月20日午前11時現在

災害ごみの無料受け入れの終了のお知らせ

大阪北部地震に伴う災害ごみの臨時収集(または持込み)については、以下のとおりです。

災害ごみの無料での受け入れは、

8月20日(月曜日)をもって終了します。

注意:電話の事前予約は8月16日(木曜日)までです。

処理が済んでいない場合は、お急ぎください。

 

注意事項

災害ごみとして受け入れが可能な瓦は、地震によって破損・損壊したものに限ります。業者の葺き替えによる瓦は建築廃材となりますので、市では収集(または持込み)ができません。


地震により一部損壊した住家等の修繕工事や解体工事を業者に依頼され、工事に伴い撤去されて不要となった瓦、レンガ、コンクリートブロックなどは、廃棄物処理法の規定により施工業者(元請業者)が処理すべき産業廃棄物となるため、守口市クリーンセンターで受け入れることができません。

そのため、業者に工事を依頼される際には、工事に伴い生じる不要となった廃棄物の処理は業者が責任を持って処理すべきものであることを理解されているか、業者に対して事前にご確認いただくようお願いします。


 

  • 災害ごみについての問い合わせ

 クリーンセンター業務課  電話06-6991-3840

  • 臨時収集の予約

 電話受付センター  電話06-6997-7766

  • 持込みの予約

 クリーンセンター施設課  電話06-6991-5004

 


 

重要なお知らせです

市立小・中学校のブロック塀撤去など、災害復旧事業の予算措置を行いました

 市立小・中学校・市立認定こども園をはじめとする市内公共施設のブロック塀の撤去等の改修事業に速やかに着手するため、地方自治法第179条の規定に基づき、本日(6月29日)、「市長専決」により予算措置しました。

 これにより来週(7月2日)以降、小・中学校及び認定こども園計17施設、総延長約3,720メートルのブロック塀の撤去及び改修事業にただちに着手します。

 引き続き、児童・生徒等の安全確保に万全を期すとともに、周辺住民や施設のご利用者等をはじめ、すべての市民の安全・安心につなげてまいります。市民の皆様にはご理解とご協力をお願いします。

 詳しくは下記ファイルをご覧ください。

今回市長専決した災害復旧事業(予算の内容)(PDF:73.6KB)

撤去並びに再整備対象施設(PDF:121.7KB)

引き続き、警戒態勢をとっています

守口市では6月18日の地震発生直後から、市内の全31避難所の開設、市内の危険箇所の発見・応急措置、小・中学校をはじめとする市公共施設の損害状況把握と、安全確認、被災市民への支援情報の発信などに全力を注いで参りましたが、市内の情勢を分析のうえ、7月1日午前をもって「警戒本部」体制を解除し、今後は通常業務体制の下で、地震への警戒、市内危険箇所への対応、被災者支援対応、災害復旧事業の推進に努めます。なお、大規模な余震の発生等に備えての被災者支援体制は引続き整えております(下記ファイルもご参照ください)。

応急災害対策活動と被災現況について(PDF:122.2KB)

守口市民体育館の一部利用再開のお知らせ

損壊箇所の特定などが完了しましたので、7月5日(木曜日)から1階、2階のみ業務を再開いたします。詳しくは、下記、ホームページをご覧ください。

市民生活部生涯学習・スポーツ振興課


 

守口市民体育館大体育室利用再開のお知らせ

地震に便乗した悪質商法にご注意ください

地震による被害発生に伴い、これに便乗した悪質業者の強引な勧誘、訪問や法外な代金請求の事案が発生しています。

ご自身で依頼された場合も、見積書などで工事内容や金額をよく確認するなど、安易に契約書にサインしないよう十分ご注意ください。

例えば、

 ・水道の水が濁って、汚れていませんか

 ・ガスが止まっていませんか、修理しませんか

 ・屋根や壁、ブロック塀が壊れそうで危険ですので修理しましょうか

などと言葉巧みに不要不急な修繕等で法外な料金を請求されることがあります。自ら頼んでいない電話勧誘や訪問について不審に思われたら必ず守口警察署または守口市役所へご相談ください。

訪問販売で契約した場合は、クーリングオフ制度が利用できます。トラブルにあった時には是非お早目にご相談ください。

 


守口市役所

市民生活部消費生活センター

電話番号:06-6998-3600(相談専用・ただし午前9時30分から午後4時30分)

直通電話番号:06-6992-1337

守口警察署

電話番号:06-6994-1234(代表)


 

大規模災害が発生すると、点検商法、便乗商法など、災害に関連した消費者トラブルが発生する傾向にあります。不審な訪問や電話を受けた場合は、明確に断るとともに、「消費者ホットライン(局番なしの188)」などもご活用ください。

消費者庁ホームページ

水道局ホームページの新着情報もご覧ください→こちらから

 

問い合わせ:水道局総務課

電話番号:06-6991-6774

守口市内の建物等の被害状況および守口市公共施設の被害状況

以下のファイルに対応状況をまとめています。ご覧ください。

守口市内の建物等の被害状況(7月4日午前9時現在)(PDF:123.1KB)

守口市公共施設の被害状況について(26日午後6時現在)(PDF:215.4KB)

通学路の安全確保

市内公立小学校の通学路の点検し、安全確保策を講じています。

金田小学校と下島小学校の通学路に変更がありましたので、以下のファイルをご覧ください。

小学校通学路の安全確保策(7月3日現在)(PDF:87.8KB)

罹災証明書の発行について

家屋等の損壊により罹災証明書が必要な方の手続きは総務部課税課(電話06-6992-1474・1458)で行っております。被災現場の確認はお申出当日ないし翌日には伺うようしていますが、1週間以内には発行いたします。

なお、「一部損壊」(瓦のずれ、落下、壁の一部にひび割れなど、建物全体の20%以下の損害が該当)の判定となる被害については、次の添付書類をご持参のうえ課税課窓口までご来庁いただきますと、写真(備考参照)判定による罹災証明書の即時交付を行います。

詳しくは、総務部課税課(電話06-6992-1474・1458)までお問い合わせください。

添付書類

・建物全景の写真(建物全体が分かる写真)

・それぞれの損傷部位が分かる写真

(備考)カメラ、携帯、スマートフォンなどの持参でも可

災宅廃棄物収集証明に限定してお使いの方には臨機に発行しています。詳しくは上記窓口にお問い合わせください。

被災された市民の相談窓口(ご案内)

被災された市民の皆様に心からお見舞い申し上げます。

市では、今回の災害に係る支援の窓口を設けております。主な支援制度相談窓口を一覧にまとめました。下記の添付ファイルをご覧ください。

大阪府においても「被災者向け住まいの専用ダイヤル」が開設されました。そちらの電話相談窓口もご利用ください。

詳しくは、大阪府ホームページ(リンク)をご覧ください。

被災の程度については(一般社団法人)大阪府建築士事務所協会も相談に応じています。詳しくは、大阪府建築士事務所協会ホームページをご覧ください。

また、大阪府は「大阪版被災住宅無利子融資制度」を設けおります。

詳しくは、大阪府ホームページ(リンク)をご覧ください。

相談窓口一覧(PDF:166.2KB)

「被災者向け住まいの相談専用ダイヤル」(大阪府)

(一般社団法人)大阪府建築士事務所協会

大阪版被災住宅無利子融資制度

災害ボランティアに関すること

このたびの地震による家屋内の片付けなどで、お困りの市民に対するボランティアについての相談、紹介を市社会福祉協議会で行っています。詳しくは下記へお問い合わせください。

問い合わせ先:守口市社会福祉協議会

電話番号:06-6992-2715

守口市社会福祉協議会ホームページもご覧ください→こちらから

 


 

今週以降の市の業務

 市民の皆様の安全確保対応と被災者支援と併行して、市の業務につきましては、ほぼ通常どおりの業務を行っています。

 
通常通りの運用の施設

・市内公立小学校、中学校

・市立認定こども園(外島認定こども園、にじいろ認定こども園、あおぞら認定こども園)

・守口文化センター(エナジーホール)

・生涯学習情報センター(ムーブ21)

・各コミュニティセンター

・わかくさ・わかすぎ園

・市民サービスコーナー

・子育て支援センター

・児童センター(安全確認ができたため、6月25日(月曜日)から業務を再開しています)

・児童クラブ(入会児童室・登録児童室)

 

休館の施設

・市民体育館(損壊箇所の特定などが完了しましたので、7月5日から1階、2階のみ業務を再開します。)

・佐太老人福祉センター (ブロック塀に控え壁がないことが確認されました。市民の安全確保を第一に7月末の閉館まで引き続き休館とさせていただきます。ご理解をお願いします。)

地震に関する注意点

  • 今後も余震が発生する危険性があります。引き続き十分ご注意ください。
  • 室内家具、食器棚などの転倒を防止するため、できる範囲で家具の固定や上から物が落ちてこないよう物品の移動に努めてください。
  • 万一に備えて、頭部を保護できるクッションやヘルメットなどを手元に用意しておいてください。
  • 食料・飲料水などの販売・供給について、現時点で守口市内では大きな混乱は見られませんが、万一に備え、食料などの家庭内備蓄に努めてください。ただし、必要以上の買い出し・買い増しは、混乱のもとになります。必要最少限のものにとどめてください。
  • お近くで建物などの危険な兆候(塀のヒビなど)箇所があれば、都市整備部都市計画課(06-6992-1685)にご連絡ください。

 

避難所について

6月25日(月曜日)正午をもって、開設していた避難所をすべて閉鎖しました。

ご利用者はじめ被災者の皆様に対しては各窓口所管課で心のケアをはじめとする保健福祉、生活上の支援サービスなどのご相談に応じております。

 

民間各社が行っている公共料金(電気、電話等)に関する支援措置(ご参考)

 関西電力、NTT西日本、携帯電話各社が、特別措置を講じておられ、料金の支払期限延長等を受けられる場合があります。

 詳細については、各会社のホームページをご覧ください。
 

 


関西電力

大阪府北部を震源とする地震により被災されたお客さまに対する電気料金等の特別措置

連絡先:0800-777-8810

関西電力


NTT西日本

大阪府北部を震源とする災害救助法適用地域のお客様に対する電話料金等の取り扱い

連絡先:0800-2000-116

NTT西日本


KDDI(au)
平成30年大阪府北部を震源とする地震にかかる支援

連絡先:0077-7-111

KDDI(au)


NTT Docomo
大阪府北部を中心とした地震の影響について(各種支援の追加)

連絡先:0120-800-000

NTT Docomo


ソフトバンク

平成30年大阪府北部を震源とする地震に伴う支援措置

連絡先:0800-919-0157

ソフトバンク


NHK

「平成30年大阪府北部の地震による災害」における放送受信料の免除について

連絡先:0570-077-077

NHK


大阪ガス  [支援措置ではありませんが、ガスの復旧状況をお知らせしています]

都市ガス供給の復旧状況などについて

大阪ガス株式会社お客さまセンター 0120‐0‐94817

大阪ガス

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ先
守口市役所企画財政部広報広聴課

〒570-8666 大阪府守口市京阪本通2-5-5 
守口市役所4階北エリア
電話番号 
06-6992-1353
06-6992-1356

広報広聴課へのメールによるお問い合わせはこちらから
(市への要望、お問い合わせは「市民の声」をお使いください)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。