現在の位置

認知症・認知症サポーター

認知症って何?

 認知症は、誰にでも起こりうる脳の病気に起因するもので、記憶障害や認知障害から不安に陥り、周囲の人との関係が損なわれることもしばしば起こりますが、身近な人の理解や手助けがあれば、穏やかに住みなれた自宅での生活を続けることが可能です。

 しかしながら、認知症に対する知識不足や偏見から、認知症の方への適切な対応が出来ないことで、早期発見、早期診断等の機会を逃す一因となっています。

認知症サポーターとは

 平成17年度に厚生労働省では「認知症を知り地域をつくる10ヵ年」キャンペーンを開始し、その一環として、認知症の人やその家族を温かく見守り支援していく「認知症サポーター」を全国で100万人を目標に養成し、日本全国で「認知症になっても安心して暮らせるまち」を市民の手によりつくっていくことを目指して「認知サポーター100万人キャラバン」(認知症サポーターキャラバン)事業を実施しています。

 今後高齢化が進む中、認知症高齢者は今後も増えていくと考えられることから、認知症に対する正しい理解と知識を普及し、認知症になっても安心して住めるまちづくりを目指しています。

講座開催場所

  市内公共施設(公民館等)及び集会所等となりますが、具体的な開催場所など詳細は、広報もりぐちにてお知らせします。

講座受講者に対して

 受講者には、認知症を支援する目印として、ブレスレット(オレンジリング)を無償配布します。

問い合わせ先

  • くすのき広域連合守口支所(守口市役所健康福祉部高齢介護課内)
    〒570-8666大阪府守口市京阪本通2-5-5守口市役所3階北エリア
    電話番号:06-6992-2180、1613(直通)

 

地域包括支援センター
名称 所在地 電話番号 小学校区担当地区
守口第1包括支援センター 大久保町 3-30-21 06-6904-8900 よつば(旧大久保・旧東)・梶・藤田・八雲東(大日東町1番~10番)
守口第2包括支援センター 大日町 1-11-11 06-4393-8401 庭窪・金田・佐太
守口第3包括支援センター 八雲中町 3-13-17 06-6908-2808 八雲・下島
守口第4包括支援センター 京阪本通2-5-5 06-4250-7878 八雲東(大日東町1番~10番)・守口・さつき(旧滝井)
守口第5包括支援センター 大宮通 1-13-7 06-6992-1180 さつき(旧春日)・さくら(旧三郷・旧橋波)
守口第6包括支援センター 南寺方南通 3-4-13 06-6997-3336 寺方南(旧寺方・旧南)・錦

 

お問い合わせ先
守口市役所健康福祉部高齢介護課
〒570-8666 大阪府守口市京阪本通2-5-5 
守口市役所3階北エリア
電話番号 
06-6992-1610(高齢福祉担当)
06-6992-1612 
06-6992-1613(介護福祉担当)
06-6992-4010(安否確認ホットライン)

高齢介護課へのメールによるお問い合わせはこちらから

(市への要望、お問い合わせは「市民の声」をお使いください)

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか