現在の位置

中国に滞在される方へ~鳥インフルエンザにご注意ください~

 現在、中国において鳥インフルエンザA(H7N9)患者が発生しています。

 現時点では、人から人への感染は確認されていません。

 中国に滞在される方は今後の情報に注意していただくとともに、以下の点に留意して下さい。

  • 生きた鳥を扱う市場や家禽飼育場への立ち入りを避ける。
  • 死んだ鳥や放し飼いの家禽との接触を避ける。
  • 鳥の排せつ物に汚染された物との接触を避ける。
  • 突然の発熱や咳等、呼吸器系の症状が現れた場合は、速やかに最寄の医療機関で受診する。

鳥インフルエンザA(H7N9)に関する情報

厚生労働省 鳥インフルエンザA(H7N9)専用ページ

国立感染症研究所

外務省 海外安全ホームページ

市民の皆さんへ

「忘れがち インフルエンザ予防対策。」のポスター画像

 インフルエンザの予防対策の基本は、手洗い・うがい・咳エチケットです。

 日頃から、十分な栄養と睡眠をとり、外から帰ったときは「手洗い」「うがい」をしましょう。

 咳やくしゃみが出たら、マスクを着用しましょう。

お問い合わせ先
守口市役所健康福祉部健康推進課
〒570-0033 大阪府守口市大宮通1-13-7 
市民保健センター3階
電話番号 
06-6992-2217 
06-6992-2422(公害補償)

健康推進課へのメールによるお問い合わせはこちらから

(市への要望、お問い合わせは「市民の声」をお使いください)

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか