現在の位置

地下水汚染について

南寺方南通地区における地下水汚染について

 令和元年10月に南寺方南通地区の元事業場敷地において、土地の所有者が地下水の水質測定を行った結果、テトラクロロエチレンなど4物質が環境基準値を超過していることが判明しました。守口市は、大阪府及び大阪市と連携し、次のとおり対応しましたので、お知らせします。

 周辺地域(当該場所を中心として概ね半径1キロメートルの範囲内)には8件の井戸があり、これらは飲用には供されていませんが、守口市は、井戸の所有者に対して、引き続き飲用には水道水を利用するよう周知しました。(農作物への散水等には井戸水を利用していただいても問題ありません。)

 また、大阪府が、汚染の広がりを把握するため、周辺地域の3件の井戸で地下水の水質調査を行った結果、いずれの井戸においても測定値は環境基準値を下回っていました。

 なお、当該場所の元事業場及び周辺地域においてテトラクロロエチレン等の使用履歴のある事業場について調査を行いましたが、当該汚染の原因は特定できませんでした。

 今後の対応として、大阪府が周辺地域における地下水の状況を引き続き監視していきます。

掲載日:令和2年2月7日

 

 本件の詳細については、下記の大阪府ホームページをご覧ください。

大阪府ホームページ 守口市南寺方南通地区における地下水汚染への対応状況について

問い合わせ先

【地下水の水質調査及び対策の指導に関すること】

大阪府環境農林水産部環境管理室事業所指導課 06-6210-9579(直通)

【井戸水の飲用に関すること】

守口市環境部環境政策課 06-6992-1221(代表)

 

お問い合わせ先
守口市役所環境部環境政策課
〒570-8666 大阪府守口市京阪本通2-5-5 
守口市役所6階北エリア
電話番号 
06-6992-1508 
06-6992-1511 
06-6992-1452(処理施設整備推進担当・4階南エリア)

環境政策課へのメールによるお問い合わせはこちらから

(市への要望、お問い合わせは「市民の声」をお使いください)

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか