現在の位置

地震による電気火災対策について

「感震ブレーカー」の設置が効果的です

阪神・淡路大震災、東日本大震災において、出火原因の特定された火災のうち、過半数が電気関係の出火によるものでした。

感震ブレーカーは、地震を感知すると自動的にブレーカーを落として電気を止め、電気機器からの出火や停電復旧後の通電火災などの出火抑制に有効であるとされています。

 

【感震ブレーカー普及啓発リーフレット(経済産業省)】

http://www.bousai.go.jp/jishin/syuto/denkikasaitaisaku/pdf/denkikasaitirashi_201511.pdf

感震ブレーカーパンフレット(オモテ)

感震ブレーカーパンフレット(ウラ)

お住まいの地域の確認を!

木造住宅が密集する「密集市街地」においては、火災が起こるとまわりの住宅に延焼し、特に被害が拡大しやすいとされています。

上町断層帯地震、南海トラフ地震等の大規模地震の発生に備え、大火災から人命、財産、地域を守るため、感震ブレーカーの設置をお願いします。

密集市街地 地区名 所 在 地
大日・八雲東町地区    

八雲東町2丁目、佐太中町1丁目、

大日町2丁目、大日町3丁目、大日町4丁目

東部地区

佐太東町1丁目、金田町1丁目、

大久保町1丁目、大久保町2丁目、大久保町3丁目、

梶町1丁目、梶町2丁目、梶町3丁目、梶町4丁目、

藤田町1丁目、藤田町2丁目、藤田町3丁目、

藤田町4丁目、藤田町5丁目

 

関連リンク

【大阪府ホームページ】密集市街地における感震ブレーカーの設置促進について

お問い合わせ先
守口市役所都市整備部住宅まちづくり課
〒570-8666 大阪府守口市京阪本通2-5-5 
守口市役所5階北エリア
電話番号
06-6992-1700(開発指導担当)
06-6992-1736(建築指導担当)
06-6992-1698(審査担当)
06-6992-1708(密集市街地担当) 
06-6992-1709(住宅経営担当)
住宅まちづくり課へのメールによるお問い合わせはこちらから

(市への要望、お問い合わせは「市民の声」をお使いください)

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。