現在の位置

文禄堤

文禄

 

 

文禄喫茶

1.文禄堤(ぶんろくつつみ)

安土桃山時代の文禄5年(1596)、豊臣秀吉は、毛利輝元らに命じて、淀川左岸に京都と大坂を最短で結ぶ陸路を整備させました。これが京街道または大坂街道と呼ばれる堤防道です。この文禄堤の長さは約27キロメートルといわれていますが、淀川の改修等でその多くは姿を消しており、ここ守口にのみ面影をしのぶことができます。
注釈 写真は、文禄通りと文禄喫茶店。

 

所在地
住所 〒570-0028 守口市本町2丁目
アクセス

 

 

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか