現在の位置

子育て世代包括支援センターを開設します!

子育て世代包括支援センター「あえる」

aeruchirashi

子育て世代包括支援センター「あえる」(PDF:10.1MB)

妊娠期から子育て期までの総合相談窓口として7月1日(月曜日)「守口市役所3階こども部」のフロアにオープン!

子育て世代包括支援センター「あえる」がオープンします。「あえる」は、安心して子育てできるよう保健師、助産師、保育士などの専門職がさまざまな不安や疑問などの相談に応じ助言や支援、関係機関とも連携をとりワンストップで切れ目のない支援をおこないます。

今まで市民保健センターで妊娠の届出受付をしていましたが、「あえる」誕生により7月からは市役所3階こども部フロアで届出受付と母子健康手帳の交付、妊婦健康診査受診券をお渡しし、相談援助を行います。

妊娠がわかったら

早い時期に、子育て世代包括支援センター「あえる」で妊娠の届出を行い、母子健康手帳の交付を受けてください。交付時に妊婦健康診査受診券もお渡ししています。

妊娠期から子育て期まで

子育て世代包括支援センター「あえる」と市民保健センターは情報を共有しお子さんと保護者に切れ目のない支援を行います。

出産したら

お子さんが生まれたら、出生届(総合窓口課)を提出してください。
新しい家族が増えることで今までと環境が変わり戸惑うことも多くあります。ママも疲れがたまって、泣けてきたりします。そんな時は、気軽にどんな些細なことでも子育て世代包括支援センター「あえる」に相談してくださいね。

こんにちは赤ちゃん訪問・新生児訪問

生後4カ月までの赤ちゃんがいる家庭に、保健師などの専門員が訪問し子育て支援のアドバイスと情報を提供します。

産後ケア

産婦(子が生後5カ月未満まで)が体調不良や育児不安、家族の援助が受けられないなど産後の支援が必要な人に産後ケア事業(訪問型・宿泊型)を行っています。一人で不安にならずに相談してください。

ファミリーサポートセンター

一時的にお子さんを預かってほしい人と預かることができる人の相互援助活動です。認定こども園などの送迎や上の子の行事、冠婚葬祭などのときに利用できます。(事前登録が必要です)

市民保健センターでは

妊婦歯科健康診査、乳幼児の健康診査(4カ月児、1歳6カ月児、2歳歯科、3歳6カ月児)を実施しています。なお、4カ月児健診は市役所や児童センターでも実施しています。
乳幼児健康診査のご案内は、市民保健センター(健康推進課)から個別通知されます。

「もりランド」をオープン

子育て世代包括支援センター「あえる」には、子どもの遊ぶ広場「もりランド」を併設します。
フリースペースとして、自由にお子さんを遊ばせることができる場所を設けます。
子育てアドバイザーに、育児のことで困ったことやお子さんのことなどの相談もできます。

守口市内の支援拠点事業

守口市では子育て世代包括支援センター「あえる」以外にも乳幼児およびその保護者相互の交流ができる場所が6カ所あります。親子で遊べるお部屋や子育てについての相談、情報提供、助言などの援助を実施しています。お気軽にご利用ください。


○守口市立児童センター
電話06-6902-1006
○第2一乗寺学園「子育て支援センター」
電話06-6901-2411
○Fineひまわり保育園「プチひまわり」
電話06-6998-9090
○にしき認定こども園「カムカムランド」
電話06-6997-4008
○白鳩チルドレンセンター八雲中「パピー」
電話06-6909-0061
○守口中央こども園「ファンファン」
電話06-6901-0521
備詳細は各園に問い合わせください

お問い合わせ先
守口市役所こども部子育て支援課
〒570-8666 大阪府守口市京阪本通2-5-5 
守口市役所3階北エリア
電話番号 
06-6992-1647(給付担当)
06-6992-1655(相談担当)
06-6992-1033(利用者支援)
子育て支援課へのメールによるお問い合わせはこちらから

(市への要望、お問い合わせは「市民の声」をお使いください)

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。