現在の位置

新型コロナウイルス感染防止のため市内公立小中学校を3月2日から一斉休校します

 守口市では、新型コロナウイルス感染防止のために、国並びに大阪府からの要請及び府内で新たな感染者発生が確認されたことを踏まえ、3月2日から市内全公立小中学校を春休みまでの間、一斉休校することを本日(2月28日)市及び教育委員会において決定しました。

 ただし、卒業式については、各校において感染予防への十分な対策を講じた上で実施します。詳しくは以下の教育委員会のページを是非ご覧下さい。

 なお、これに伴い、小学1年生から3年生を対象に本市が委託により実施している「もりぐち児童クラブ入会児童室」について、学校休業の間、臨時的に午前8時から午後7時まで運営し、児童の活動・生活の場を確保します。

 また、本市内における感染リスクをできる限り小さいものとするため、学校休業に加え、本市公共施設の利用についても以下のとおり休館等の扱いをいたします。なお、その他の市役所業務は通常通り実施しております。

 市民の皆様には大変ご不便をおかけしますが、パンデミック(爆発的な感染流行)防止に向けた措置として、何卒ご理解ご協力をお願いいたします。

 

守口市長  西端 勝樹

 

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係る教育委員会の対応について

なお、以下の対応は3月31日までの間の対応です。3月末日以降の対応については、臨機に判断して参りますので、ご留意下さい。

市公共施設等の休止状況一覧(PDF:141.6KB)

お問い合わせ先
守口市役所危機管理室
〒570-8666 大阪府守口市京阪本通2-5-5 
守口市役所別館1階
電話番号 
06-6992-1496 
06-6992-1497

危機管理室へのメールによるお問い合わせはこちらから

(市への要望、お問い合わせは「市民の声」をお使いください)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。