現在の位置

被災者生活再建支援制度を設けました

※被災者生活再建支援金(基礎支援金)の申請受付は、令和元年10月31日をもって終了しました。

 

 昨年の台風21号により家屋に大きな被害を受けられ、一定の基準を満たす世帯の世帯主を対象に、早期の生活再建を支援するため、被災者生活再建支援制度を創設しました。

 

支援金の対象となる世帯
 市が発行する罹災証明書をお持ちの人で、「被災の原因」欄が平成30年9月4日の台風21号で、「被害の程度」欄が1.全壊、2.大規模半壊の世帯、および3.半壊で、やむを得ない事由により被害を受けた住宅を解体した世帯(大規模半壊は解体をしていなくても対象)

注意:ただし、実際に被害を受けた建物に当時居住し、実態があることが条件となります。空き家、別荘、他人に貸している物件、建設中の住宅等は対象外

 

支援金の種類及び額
1.基礎支援金(申請期間:令和元年10月31日まで)
・全壊世帯 100万円
・半壊(大規模半壊を含む)でやむを得ない事由により住宅の解体に至った世帯 100万円
・大規模半壊世帯(解体なし) 50万円

2.加算支援金(申請期間:令和2年3月31日まで)
基礎支援金の対象となる世帯が、
・新たに住宅を建設し、または購入する場合 200万円
・住宅を補修する場合 100万円

備考:単身世帯は、それぞれの額に4分の3を乗じた額

 

 支援金の申請手続きなど詳細は、危機管理室にお問い合わせください。

お問い合わせ先
守口市役所危機管理室
〒570-8666 大阪府守口市京阪本通2-5-5 
守口市役所別館1階
電話番号 
06-6992-1496 
06-6992-1497

危機管理室へのメールによるお問い合わせはこちらから

(市への要望、お問い合わせは「市民の声」をお使いください)

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか