現在の位置

守口市旧本庁舎等跡地活用基本構想の策定について

(平成31年3月29日)

 平成28年10月に庁舎機能を移転した旧市役所本庁舎跡地は、平成29年3月に策定した「守口都市核周辺における将来都市ビジョン」において、「新都市生活創出ゾーン」に位置付けており、これからの守口の新しい都市イメージを創出する上で重要な役割を担う場所として、活用を図っていくこととしています。

 現在進めている旧市役所本庁舎の解体工事は、平成31年度中に完了する予定です。また、隣接する守口警察署の移転も決定しており、今後、地下鉄守口駅に直結する、まとまった広さの空間が生まれます。

 本構想は、旧市役所本庁舎跡地及び移転後の守口警察署跡地について、民間のノウハウを活用した整備を通じ、本市の新たな魅力拠点を創出していけるよう、「守口都市核周辺における将来都市ビジョン」や、これまでのサウンディング型市場調査により得られた事業者の意見等を踏まえ、活用に関する基本的な考え方を示すものです。

守口市旧本庁舎等跡地活用基本構想(PDF:1.7MB)

お問い合わせ先
守口市役所企画財政部財産活用課
〒570-8666 大阪府守口市京阪本通2-5-5
守口市役所4階北エリア
電話番号 
06-6992-1385 
06-6992-1386

財産活用課へのメールによるお問い合わせはこちらから

(市への要望、お問い合わせは「市民の声」をお使いください)

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。