現在の位置

マイナンバー制度による情報連携の開始について

 平成29年11月13日(月曜日)からマイナンバー制度による情報連携(※)の本格運用が始まり、市役所でのさまざまな手続きで、必要となる添付書類の提出が一部不要となります。

 

(※)情報連携とは、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(いわゆる、「マイナンバー法」のことです。)に基づき、これまで、市民の皆さんが市役所等での各種事務手続きで提出する必要のあった書類を省略できるよう、専用のネットワークシステムを用いて、異なる行政機関の間で情報をやりとりすることです。

 

(画像)マイナちゃん

【参考】内閣府 マイナンバー制度における情報連携について

情報連携の対象手続について

本格運用開始時点において情報連携可能な事務手続は、市役所での児童手当や国民保険、地方税の減免手続の各種手続など、以下の一覧のとおりです。

マイナンバー制度の情報連携に伴い省略可能な主な書類の例(PDF:131.4KB)

情報連携可能な事務手続の一覧及び省略可能な書類(PDF:1MB)

 

そのほか、マイナンバー制度については、こちらをごらんください。

マイナンバー制度

お問い合わせ先
守口市役所企画財政部企画課
〒570-8666 大阪府守口市京阪本通2-5-5
守口市役所4階北エリア
電話番号 
06-6992-1407 
06-6992-1404
                
企画課へのメールによるお問い合わせはこちらから

(市への要望、お問い合わせは「市民の声」をお使いください)

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。