現在の位置

事務事業評価

【はじめに】

 第五次守口市総合基本計画の基本構想および基本計画と個々の施策・事業との関連性を明らかにし、PDCAマネジメントサイクル()が適切に機能するための一環として、各事務事業を検証・評価し、それらを必要に応じて見直すことで、新規の事業計画や予算の編成に繋げることにより、効果的・効率的な行財政運営と第五次守口市総合基本計画の推進を目的として実施するものです。

 

※PDCAマネジメントサイクル

 計画(Plan)を実行し(Do)、検証・評価して(Check)、改善に結びつけ(Action)、その結果を次の計画に活かすプロセスのことです。このプロセスを継続的に進めていくことにより、より高い目標を効果的に達成することを目指します。

【事務事業評価とは】

 前年度に実施した事業を対象に、各担当課において手段や資源配分等の観点から事務事業をふりかえり、その後の業務に反映していく仕組み。

【評価内容等】