現在の位置

令和2年度 守口市猫不妊・去勢手術費補助事業

  守口市では、野良猫のふん尿等による生活環境の悪化の軽減や不幸な猫の数を増やさないため、猫の不妊・去勢手術費用の一部を補助します。

【10月7日時点】

 現在、申請枠が埋まっており、「キャンセル待ち」としてご予約いただいております。

 ご予約はお電話でも受け付けておりますので、希望される方は環境対策課までお問い合わせください。

 

【10月1日時点】

 申請枠が残り少なくなっております。申請をお考えの方は、環境対策課までお問い合わせください。

補助要件

1.申請者は守口市に住民登録を有している方に限ります。

2.交付申請日において、守口市税の滞納がない方に限ります。

3.市民が飼養している「飼い猫」若しくは市内に棲息する「所有者不明猫」が対象です。

4.動物病院で行う獣医師による手術に限ります。

補助内容

1.飼い猫     (一律)   1匹につき   3,500円

2.所有者不明猫  (オス)   1匹につき    8,000円

                         (メス)   1匹につき  10,000円

備考:飼い猫については、同一年度内において同一世帯につき2匹までとなります。

    手術費が補助額を下回る場合は、その実費額となります。

申請期間

令和2年4月1日(水曜日)から受付をします。

事前の申請が必要です

注意1:「補助金交付決定通知書」の交付を受ける前に行われた手術は、対象になりません。

注意2:「交付決定通知書」の交付を受けた後に開腹し、すでに不妊去勢手術を受けていることが判明した場合の費用等は助成の対象になりません。

申請から補助金の交付までの流れ

 

申請の流れ

必要な物

申請者

1.市役所に事前申込み

・守口市猫不妊・去勢手術費補助金交付申請書【様式第1号】を提出

・1回の申請で1匹の申請となります。手術を行い実績報告書を提出後、次の申請ができます。

郵送による申請はできません

・正・副2通(1匹ごとの申請が必要)

・本人確認書類:申請者の住所がわかるもの(例:運転免許証・健康保険証・パスポート)

・印鑑(シャチハタ等の浸透印、ゴム印は不可)

市役所

2.交付決定通知書または不交付決定通知書を送付

(1)守口市猫不妊・去勢手術費補助金交付決定通知書【様式第2-1号】または「補助金不交付決定通知書」【様式第2-2号】)

 

申請者

3.手術

・動物病院で手術の実施

 

・守口市猫不妊・去勢手術費補助金交付実績報告書【様式第3号】に獣医師の証明を記入して頂いてください

・領収書を頂いてください

 

申請者

4.市役所に手術の実績報告

・守口市猫不妊・去勢手術費補助金交付実績報告書【様式第3号】

2.の通知を受け取った日から60日以内に手術の実績報告を行ってください

・領収書など手術費用が確認できるもの

・手術前後の写真(所有者不明猫に限る):L版(短辺8.9センチメートルかける長辺12.7センチメートル)程度の対象猫のカラー写真で個体として全体の特徴及び手術後の耳のV字カットが確認できるもの

市役所

5.確定通知書及び交付請求書を送付

(1)守口市猫不妊・去勢手術費補助金交付確定通知書【様式第4号】

(2)守口市猫不妊・去勢手術費補助金交付請求書【様式第5号】

 

申請者

6.交付請求

・守口市猫不妊・去勢手術費補助金交付請求書【様式第5号】を提出

・本人名義の通帳のコピー

 

市役所

7.入金

・申請者の口座に入金

 

申請様式一式(PDF:157.2KB)

猫不妊去勢手術費補助金のチラシ(PDF:235.5KB)

お問い合わせ先
守口市役所環境下水道部環境対策課
〒570-8666 大阪府守口市京阪本通2-5-5 
守口市役所6階北エリア
電話番号 
06-6992-1508(公害担当) 
06-6992-1511(美化・衛生担当)

環境対策課へのメールによるお問い合わせはこちらから

(市への要望、お問い合わせは「市民の声」をお使いください)

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。