現在の位置

0歳~6歳のお子様の緊急安全確認の調査協力をお願いします

 年々増加する児童虐待に対応するため、平成30年7月「児童虐待防止対策の強化に向けた緊急総合対策」を決定し、本年度も厚生労働省は「乳幼児健診未受診者、未就学児、不就学児童等の緊急把握の実施について」を示し、市町村や関係機関が、全てのお子様達の姿の確認を行うよう依頼がありました。

 これを受け、守口市でも乳幼児健診や定期予防接種及び通院状況等により、状況確認がとれていないお子様に対して、家庭訪問等にて状況確認を実施させて頂く場合があります。(令和元年6月1日に守口市に住民票のあるお子様が対象です。)

 なお、今回の調査は、児童福祉法第10条第1項第1号及び第3号に基づき実施します。対象のお子様にはご連絡させていただきますので、ご理解とご協力をお願いします。

 

実施期間:令和元年10月21日~令和元年11月29日

実施内容:対象のお子様の姿の確認等 ※訪問時は市役所の名札を提示いたします。

実施主体:守口市児童虐待防止地域協議会

お問い合わせ先:守口市子育て世代包括支援センター 家庭児童相談 06-6992-1655

 

児童福祉法 =抜粋=

 [市町村が行う業務]

第十条 市町村は、この法律の実施に関し、次に掲げる業務を行わなければならない。

一 児童及び妊産婦の福祉に関し、必要な実情の把握に努めること。

三 児童及び妊産婦の福祉に関し、家庭その他からの相談に応ずること並びに必要な調査及び指導を行うこと並びにこれらに付随する業務を行うこと。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか