現在の位置

子育てQ&A 飲む事・食べる事

飲む事・食べる事

質問
食べ物の好き嫌いが多くて困っています。どうしたらいいでしょうか?

回答
無理に食べさせようとすると、よけいに嫌いになるようです。まわりのおとなが食べてみせたり、きれいに盛り付けたり、食材の大きさや好きなものの中に混ぜたりなど工夫してあげるといいですね。甘いものやレトルト食品は味覚が偏ってくるかもしれません。素材の味を大事にしてあげましょう。
 

質問
ひとりでうまくに食べられるようにするにはどうすればいいのですか?

回答
1歳頃から、スプーンやフォークを持ち、手の機能が発達するとだんだんとひとりで食べられるようになります。持ちたがるようになった時が、きっかけです。こぼしても自分で食べることで、食べる意欲が育ってきます。汚れてもいいように工夫をして自分ひとりで食べようとする気持ちを大切にしてあげましょう。
 

質問
母乳の上手なやめさせかたについて教えてください。

回答
やめる時期の目安は離乳食が1日3回になるころです。母乳を欲しがって泣いても、母親が毅然とした態度で3日くらい泣かせる覚悟があれば、赤ちゃんの方であきらめてしまうこともあります。泣くからと母乳をやってしまうと元に戻りますし、時期が早すぎるとお互いつらいものです。赤ちゃんの様子を見ながら、気持ちを決めてみてください。授乳がなくなるとスキンシップの機会も減るかもしれないので、充分、相手をしてあそんであげてくださいね。
 

質問
ミルクを飲ませるとき、どうしても抱かないといけませんか?

回答
赤ちゃんは、ミルクを飲む時に一気に飲まないでわざわざ休むこともあります。これは、赤ちゃんが、親への働きかけをおこなわせるためにとっている時間なのですよ。赤ちゃんがつくってくれた空白の時間帯にどんな応対をするか考えるだけでわくわくしてきませんか。抱っこして顔を見ながら語りかけのませてあげてくださいね。
 

質問
ミルクを飲む量が少ないのですが?

回答
各月齢の規定量は一応目安と思ってください。赤ちゃんも飲む量に個人差があります。体重が増えていて機嫌が良ければ気にしなくてもいいと思います。飲む時間の間隔も決まっていなくても、欲しがるときにあげても大丈夫ですよ。
 

お問い合わせ先
守口市役所こども部子育て支援センター
〒570-0033 大阪府守口市大宮通1-13-7 
市民保健センター4階
電話番号 
06-6995-7833

子育て支援センターへのメールによるお問い合わせはこちらから

(市への要望、お問い合わせは「市民の声」をお使いください)

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか