現在の位置

木造住宅耐震改修設計補助

 市では、昭和56年5月31日以前に建築された木造住宅を対象に、耐震改修設計費用の一部を補助しています。

補助を受けることができる木造住宅

  • 昭和56年5月31日以前に建てられた、階数2以下(地階を除く)木造住宅(長屋、併用住宅、共同住宅を含みます)
  • 耐震診断の結果、「倒壊する可能性がある」又は「倒壊する可能性が高い」と判定されたもの
  • 現に居住し、又は居住しようとするもの
  • 賃貸の用に供するものでないこと
  • 長屋又は共同住宅にあっては、1棟全体で耐震改修の設計を行うものであること。
    ただし、耐震シェルターを設置する場合を除く。

補助対象者

 補助を受けることができる木造住宅の所有者であること

補助の内容

 補助対象経費(耐震改修の設計に要する費用)に10分の7を乗じて得た額とし、10万円を限度とします。
 詳しくは「守口市木造住宅耐震改修設計補助金交付要綱」で確認して下さい。

耐震設計を応援します(PDF:325.7KB)

守口市木造住宅耐震改修設計補助金交付要綱(PDF:164.9KB)

守口市木造住宅耐震改修設計補助金交付申請書 申請書様式(WORD:45KB)

その他

  1. 建築物の所有者と土地所有者とが異なる場合は、同意書が必要です。
  2. 着手する前に必ず申請が必要です。
  3. 木造住宅耐震改修設計補助金制度は、守口市の予算の範囲内で実施しています。
お問い合わせ先
守口市役所 都市整備部 住宅まちづくり課
〒570-8666 大阪府守口市京阪本通2-5-5 守口市役所5階北エリア
電話番号 
06-6992-1708 06-6992-1709 06-6992-1712

住宅まちづくり課へのメールによるお問い合わせはこちらから

(市への要望、お問い合わせは「市民の声」をお使いください)

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。