現在の位置

平成29年3月・市長の活動記録

平成29年3月30日(木曜日)守口市とあいおいニッセイ同和損害保険株式会社との連携に関する包括協定締結式

詳細につきましては、下記ページをご覧ください。

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社との連携に関する包括協定について

平成29年3月18日(土曜日)市制施行70周年記念事業「もり吉」スイーツコンテスト

 本市シンボルキャラクター「もり吉」のPRと本市の魅力発信のため、京阪電車守口市駅前カナディアンスクウェアにて「もり吉」スイーツコンテストを行いました。

 当日は、応募総数16点のうち1次審査(書類審査)を通過した5作品について、審査委員による2次審査(試食審査)を実施しました。

 試食を終えた審査委員の方からは、「どの作品もレベルが高くて、甲乙つけがたかった」「是非とも商品化して地域を盛り上げてほしい」などのコメントをいただきました。

 キッチンカーなどの出店やバンドによるステージイベントなど、多くの来場者で賑わった1日となりました。

審査委員による試食審査の様子

出場者と記念撮影を行いました

平成29年3月18日(土曜日)もりぐち夢・未来大使委嘱式

 大平サブロー氏に4人目となる「もりぐち夢・未来大使」を委嘱しました。

 委嘱式では、市長から委嘱状が交付され、たすき・名刺が贈呈されました。

 名刺には、大平サブロー氏のお気に入りスポット3カ所(大枝公園、淀川河川公園、産須那神社)が印刷されており、この名刺で守口市をPRしていただきます。

 委嘱式終了後は、大使の初仕事として「もり吉」スイーツコンテストの特別審査員として出演していただきました。

「皆さんと一緒に守口市をPRして、

元気な街にしていきたいと思います。」

と語って下さいました。

平成29年3月6日(月曜日)市民公開講座 守口文化センター

 一般社団法人守口市医師会と共催により、市民公開講座を開催しました。

 津波警報・洪水警報発令!「どこへ逃げたらいいの?」をテーマに、津波警報や洪水警報が発令された時にどこへ逃げるべきか、消防や避難所従事者、在宅医療や介護に携わっている方の対応をどうすべきかなど、実際に災害時の対応を担当する関係の方々と共に考えました。

 開催当日は180名の方が来場され、関西医科大学総合医療センター救急医学科教授・中森靖氏の基調講演と、「守口市の防災・減災対策」についてのシンポジウムが行われ、本市の大災害時のリスクや危機管理体制、要介護認定の状況、有料老人ホームの防災対策や、守口市医師会からは「守口市医師会防災マップ」をもとに、医療機関を中心とした市の主要施設を含めた防災体制について、活発な意見が交わされました。

挨拶をする市長

シンポジウムでは

活発な意見が交わされました

お問い合わせ先
守口市役所市長室
〒570-8666 大阪府守口市京阪本通2-5-5 
守口市役所4階北エリア
電話番号 
06-6992-1302

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか