庭窪小学校は創立114年(前身の郷学校からだと149年)の歴史を誇る守口市有数の伝統校であり、常に地域の歴史と共に歩んでまいりました。

また、伝統だけでなく「元気な学校・すくすく育つ子ども」をテーマに多くの取り組みで子どもたちを文字通り、教え育んでいます。

本校の特色としては1年生から6年生までの縦割り班による掃除や校外学習などの活動を行う「NHK班」、「すすんで学習する子ども」を育てる「すくすくプロジェクト」として算数教室、宿題応援教室の開設、朝の自主学習、読書などに取り組んでいます。

また、「明るくたくましい子ども」を目指して日々の体育活動や休憩時間の運動の他、マラソン週間やなわとび週間などを設置して体力増進を目指し、保健活動での注意喚起や健康増進に努めています。

「思いやりのある子ども」に育つよう道徳教育、人権教育の充実を図るだけでなく多民族共生、異文化理解をめざして「虹色クラス」を開設しています。

アクセス

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)