現在の位置

梶中学校

<令和3年度>

◇クリーン作戦(12月24日)

  晴天の中、中学生(部活動員・生徒会等)・小学生(藤田小と梶小の6年生)・PTA・が協力して、日ごろお世話になっている地域の方々に感謝の気持ちを伝えるために校区内の公園のごみ拾いを行いました。この行事は、小中学校の児童・生徒の交流を図ることも目的としており、以前より実施しているものです。

◇2年生学年行事(12月22日)

 気温も温かく、絶好の学年行事日和でした。各クラス対抗で、騎馬なしローハイドと大縄跳びを楽しみました。

 ローハイドでは、なかなか缶に当てることが出来ず、苦労していた生徒もいました。大縄跳びでは、3組が連続39回という記録を出し、圧勝でした。

◇梶らいこうじ学園との連携

1.津波を想定した避難訓練(12月9日)

2.グラウンドでの凧あげ(12月3日)

​​​​​​​​​​

3.2年生保育実習(11月29日・30日・12月3日・6日)

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

◇梶中学校オープンスクール(11月12日)

  来年度に梶中学校へ入学を予定している藤田小学校と梶小学校の6年生を梶中学校に招いて、授業体験と部活動体験を実施しました。

  どちらの体験も小学生のみんなは楽しんでくれたようでした。4月6日の入学式で会えるのを楽しみにしています。

◇令和3年度梶中学校区教育フォーラム開催(11月6日)

梶小学校にて、長野総合法律事務所弁護士 峯本 耕治 氏を講師として招聘して、実施することができました。講師先生には「おとなり・ご近所にもある児童虐待の実態~子どものSOSを地域で見抜く~」と題して、約2時間のご講演をいただきました。また、講演前には、梶小学校丸山校長より、学校運営協議会や学校支援地域本部の事や小中学校間における生徒指導の連携についてもお伝えいたしました。

虐待問題については、今後の教育活動を進める上で、大変参考になりました。

 

 

◇2年生宿泊学習(10月24日~25日)

比較的天候に恵まれた中で、実施することが出来ました。2年生(第53期生)にとっては初めての校外での学習でした。体調を崩す生徒が出ることもなく、楽しい行事となったと感じています。

(行事報告にも写真を掲載していますので、ご覧ください)

 

◇文化発表会(10月22日)

舞台発表は実際には出来ませんでしたが、映像と掲示で行いました。今年度初めての保護者の方々の参観行事となりました。来年度は、舞台発表も出来るようになればと思います。

(行事報告の中にも写真を掲載しておりますので、ご覧ください)

◇後期生徒会役員選挙(10月19日)

 後期の生徒会執行部役員を決定するために、立候補者による立会演説会と選挙を実施しました。新型コロナウイルス感染症対策で、体育館に全生徒が集まるのではなく、ZOOMにより実施しました。

 決選投票を実施したポストもあり、活発な生徒会活動になることを期待しています。活気のある梶中学校を目指して頑張ってほしいと思います。

◇修学旅行(10月10日~12日)

 実施があやぶまれていましたが、無地実施することが出来ました。天候にも恵まれ、全ての体験も予定通り行うことが出来、生徒たちは楽しそうでした。

 目標としていた「みんなで 創りあげよう 最高の 思い出を」は達成できたのではないかと思います。

(行事報告にも写真を掲載しておりますので、ご覧ください)

 

◇体育大会(10月1日)

 台風により天候が心配されましたが、2年ぶりの体育大会は、無事終了することができました。生徒たちは、みんな一生懸命頑張ってくれました。

 次年度は、例年のように、保護者の方々に参観していただけるよう、コロナ禍が終息に向かってほしいと思います。

(行事報告にも写真を掲載しておりますので、ご覧ください)

スローガン

「全身全霊 みんなで燃やせ梶魂」

◇セルフスタディウィーク

  9月30日(木曜日)から10月7日(木曜日)の期間で行います。以前にもお知らせしましたように中学校区で揃えて、兄弟・姉妹で家庭学習を頑張る期間です。目標を定めて頑張ってほしいと思います。

中学校では、各学年・各教科で学習のポイントを掲示しています。参考にしてください。

また、今回のポスターは、梶小学校の児童が描いてくれたものを各教室に掲示しいています。

◇ズームを利用してのオンライイン全校接続テスト(7月27日)

 朝9時から、全クラスにおいてオンライン接続テストを実施しました。最初うまくいかないクラスもありましたが、最終的にはどのクラスもうまくいきました。教室と家庭が繋がりました。次回は、8月6日9時から、市内全校同時のオンライン接続テストです。うまくいってほしいと思っています。

◇1学期終業式(7月20日)

 71日間(1年生は72日間)の1学期が終了し、35日間の夏休みが明日からスタートします。1学期の節目ということもあり、体育館での式とzoomを活用した生徒朝礼と2部構成で行いました。なかなか行事を実施することが出来ない1学期でしたが、生徒たちはその時その時を頑張ってくれていました。元気な顔を2学期の始業式で見られることを楽しみにしています。

◇学年ドッチボール大会(7月19日)

 1年生が学年の親睦を図るため、男女別の総当たりで、ドッチボールを楽しみました。暑い中ですが、テントを多く使用し、水分補給や休憩を多めに取らせるなどしていました。生徒たちは、本当に楽しそうで、自分のクラスの子を応援していました。円陣を組むクラスもありました。結果は、後で報告いたします。

◇広がらない運動(6月23日、24日)

梶小学校と梶中学校の間の道を中学生が広がって歩かないようにとの啓発活動を生活委員会と保健委員会が合同で行いました。

◇セルフスタディ週間(6月15日~6月24日)

 梶中学校区で家庭学習に取り組む期間です。中学校の期末テスト期間に合わせた期間ですが、小学生も中学生もこの期間は特に家庭学習に取り組んでください。

◇生徒総会(6月11日)

 令和3年度の生徒総会を6時間目を活用して行いました。新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、緊急事態宣言期間中であったため、体育館に全校生徒を集めることが出来ず、Zoomを使用して各教室と体育館をつないでおこないました。

 生徒会執行部や質問者等は、広い体育館ですので、充分な換気を行いながら、間隔を広く取ることで、発言の時のみマスクを外して行いました。

 生徒たちは真剣な態度で取り組むことが出来ており、素晴らしかったです。

 活発な生徒会活動になることを期待しています。

生徒会長挨拶

            (生徒会長挨拶)

教室の様子

             (教室の様子)

◇セルフスタディ週間(5月13日~5月20日)

  梶中学校校区では、中学校の定期テスト期間をセルフスタディ週間として、3校(藤田小学校、梶小学校、梶中学校)同時に家庭学習習慣として、児童生徒への指導だけでなく、家庭への協力も依頼して取り組みを進めています。

  全ての子どもたちが頑張ってほしいと思います。

◇自主的な挨拶運動(4月28日)

   雨の中ですが、今日から、教員だけでなく生徒も正門のところに立って(当番制ではなく自主的  に)挨拶運動を行います。

 

 

5月6日(木曜日)の様子

​​​​​​

◇入部式(4月16日)

  約1週間の仮入部期間を終え、入部届を提出した1年生を迎えて、今年度の部活動のスタートとして実施しました。頑張ってほしいと思います。

◇生徒会オリエンテーション(4月9日)

  1年生に対して、梶中学校の生活について、委員会活動や部活動について生徒会執行部や各部の部長が紹介しました。難しい部分もあったかもしれませんが、1年生のみんなは真剣に聞いてくれていました。

始業式(4月8日)

 全ての学年が揃っての始業式を実施することが出来ました。令和3年度の本格的なスタートです。

◇i第52回入学式(4月6日)

 晴天に恵まれた中で、第54期生を迎える第52回入学式を実施することが出来ました。1年生127名・2年生128名・3年生138名の合計393名での令和3年度がスタートしました。

 素晴らしい1年にするために、生徒たちとともに教職員一同頑張ってまいります。

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)