現在の位置

コミュニティ・スクール【学校運営協議会】

今年度より『コミュニティ・スクール』が始まっています!

守口市教育委員会では、「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」に基づき、新たに規則を制定し、平成30年4月より、守口市立さつき学園に『学校運営協議会』を設置しました。

※学校運営協議会制度を導入した学校を『コミュニティ・スクール』といいます。

『学校運営協議会』って何?

 ⇒下記の3点を中心に協議する会議体です。(下図参照)

  1. 校長が作成する学校運営の基本方針を承認する(必須)

  2. 学校運営について、教育委員会または校長に意見を述べることができる

  3. 教職員の任用に関して、教育委員会に意見を述べることができる

文部科学省ホームページより

誰がどんなことをするの?

 ⇒保護者や地域住民の代表が、校長が作成する学校運営の基本的な方針等の承認や、

  学校運営やその運営に必要な支援についての協議を行います。

 

子どもたちに「これからの時代を生きる力」を育むためには、これまでの学校教育の蓄積を生かしながら、学校・家庭・地域が情報や課題を共有し、共通の目標を持ち、より多くの保護者や地域住民の方々に学校運営に参画していただくことによって、教育課程をこれまで以上に工夫した教育活動を展開していく必要があります。

『学校運営協議会』は、保護者や地域住民の代表が、特別職の地方公務員の身分である学校運営協議会委員となり、これまでのような学校運営に係る「協力者」から一歩前進し、学校運営の「当事者」として、校長が作成する学校運営の基本的な方針等の承認や、学校運営やその運営に必要な支援についての協議等を行うことにより、学校教育や子どもたちを取り巻く教育環境の充実を図っていこうとするものです。

さつき学園の取組みは?

 ⇒今年度、1学期の間に協議会を2回開催しており、

  ・夏季休業中の子どもたちの見守りについて

  ・挨拶をする子どもたちをこれまで以上に増やすための取組みについて

  ・「自分にはよいところがある」と感じる子どもたちを増やすための取組みについて

  等、具体的な内容を取り上げ、子どもたちや学校のためにできることについて、

  さまざまな立場の委員の皆さんが、協議を進めています。

 

【守口市立さつき学園学校運営協議会委員のメンバー】

 ・PTA会長・青少年育成指導員会代表・補導連絡協議会代表・保護司代表・

  コミュニティ協議会代表

 ・同窓会代表・学校支援コーディネーター・地域コーディネーター代表・

  民生児童委員会代表・商店街代表

 ・学識経験者 等

 

守口市立さつき学園学校運営協議会の様子

 

守口市では、平成26年度より推進してきた「学校・家庭・地域がつながる小中一貫教育」によって、地域に根ざした学校づくりの取組みを進めてきました。

これまでに各中学校区や義務教育学校においては、義務教育9年間を見通した「めざす子ども像」を掲げ、学校・家庭・地域が一体となって進めていく教育活動に取り組んでいるところです。

今後は、さつき学園だけでなく、中学校区毎に1つの『学校運営協議会』を設置し、本市の「学校・家庭・地域がつながる小中一貫教育」とともに、更なる教育環境の充実を図っていくこととしています。

 

これまでも、たいへん多くの方々が「子どもたちのために、学校のために」を合言葉に、ボランティア活動等に取り組んでいただいておりますが、これらの取組みを一層充実させていくために、『コミュニティ・スクール』の導入を進めて参りたいと考えております。

この取組みを実現させるために、保護者・地域住民等の方々のご理解とご協力が必要です。ぜひ、皆さんのお力をお貸しください!!

お問い合わせ先
守口市教育委員会事務局教育部学校教育課
〒570-8666 大阪府守口市京阪本通2-5-5 
守口市役所6階北エリア
電話番号
06-6995-3155(教職員人事担当・学事担当)
06-6995-3151(指導担当)

学校教育課へのメールによるお問い合わせはこちらから

(市への要望、お問い合わせは「市民の声」をお使いください)

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか