現在の位置

認定こども園・保育所(園)・幼稚園等【6月8日更新】

保育必要事由が「求職活動(起業準備を含む) 」の方で、現在、認定こども園等を利用している場合の支給認定期間(認定から90日を経過する日が属する月の末日)の算定の再開について(令和2年6月8日)

 現在、認定こども園等を利用している児童の保護者のうち、保育必要事由が「求職活動(起業準備を含む)」の方につきましては、本来、新たな保育必要事由(原則、「就労」への更新のみ)への更新がない限り、お子様の入園(所)から原則「90日を経過する日が属する月の末日」で支給認定期間を終了しておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大等の影響により、求職活動等の実施が困難であること等を踏まえ、当分の間、当該認定期間の算定を停止していました。

 今般、国内の新型コロナウイルスについての感染状況や国の緊急事態宣言が終了したこと等を踏まえ、市では保育必要事由が「求職活動(起業準備を含む)」の場合における支給認定期間の算定を令和2年7月1日(水曜日)より再開いたします。保育必要事由が「求職活動(起業準備を含む)」の保護者におかれましては、支給認定期間の終了日である令和2年9月30日(水曜日)までに求職活動を行い就労していただくとともに、提出期限までに新たな保育必要事由への変更手続きを行っていただくようお願いします。

 なお、提出期限までに新たな保育必要事由への変更手続きが行われない場合には、原則、9月末日をもって教育・保育給付の支給認定を取り消すこととします(支給認定の取消しに伴い、保育必要事由がなくなった場合には、原則、現在の通園施設から退園となります)。

 詳細は、別添「求職活動等の支給認定期間の算定の再開について(通知)」をご覧ください。

求職活動等の支給認定期間の算定の再開について(通知)(PDF:132.7KB)

 

 

 

保育必要事由が「就労」のうち育児休業からの復職予定もしくは就労内定の方で現在、認定こども園等を利用している場合の支給認定期間について(令和2年6月8日)

 入園(所)申込み時に「就労申立書兼誓約書」または就労証明(申告)書を就労内定(外勤)として提出した方(保育必要事由が「就労」のうち育児休業からの復職予定もしくは就労内定の方)で現在認定こども園等に通園している児童の保護者(以下「育休復職予定者等」という。)については、本来、お子様の入園(所)から原則1か月以内に復職または就職(以下「復職等」という。)し、復職等後概ね1か月以内に市へ復職証明書等を提出していただいておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大等の影響により、会社等との協議の結果、復職等の時期を当初の予定から遅らせることも想定されることから、市では復職等の時期を猶予することとし、復職等をした後には速やかに復職証明書等を提出するようお願いしておりました。

 今般、国内の新型コロナウイルスについての感染状況や国の緊急事態宣言が終了したこと、また、育休復職予定者等で既に復職等をされ、市に復職証明書等の提出をいただいている方が一定おられる状況等を踏まえ、市では復職等の時期についての猶予を終了することとしました。上記に伴い、市では育休復職予定者等の復職等の状況を確認することとし、令和2年8月20日(木曜日)までに復職等の確認ができない場合には、原則、8月末日をもって教育・保育給付の支給認定を取り消すこととします(支給認定の取消しに伴い、保育必要事由がなくなった場合には、原則、現在の通園施設から退園となります)。

 以上のことから、育休復職予定者等のうち、8月20日(木曜日)までに復職等を予定される場合については、必ず必要書類を市に提出していただきますようお願いします。

 詳細は、別添「育休復職予定者等の支給認定期間について(通知)」をご覧ください。

育休復職予定者等の支給認定期間について(通知)(PDF:123.4KB)

 

 

 

 

市内認定こども園、保育所、小規模保育事業所等を利用する子どもの保護者の皆さまへ

 

新型コロナウイルス感染拡大防止に係る市立認定こども園の対応について(令和2年5月26日時点)

 

 現在、守口市緊急事態措置(行動計画)に基づき、保護者の皆様には令和2年5月31日まで可能な限りの登園の自粛を要請しているところですが、6月1日以降の市立認定こども園の運営については以下のとおり対応することとしましたので、お知らせいたします。

 また、私立認定こども園、保育所、小規模保育事業所等へも同様の対応をとっていただくよう協力をお願いすることとしました。

 

 

 

 

 

1 [令和2年6月1日以降] の児童の登園について

 子どもの区分

対応

幼稚園部分
【1号認定子ども】

・開園

※感染防止対策等として、6月1日(月曜日)から14日(日曜日)までの間は、ご家庭での保育にご協力ください。

保育所部分
【2号認定子ども】
【3号認定子ども】

※6月1日から14日までの間は、感染防止対策とあわせて、園児がこれまでの長い自粛生活から新たな生活に慣れていただくための期間です。新たな環境へ適応するための慣らし保育等の実施を希望される場合は、各園にご相談ください。

※上記の対応については今後の状況により変更する可能性があります。

 

2 留意事項

・当分の間は、毎朝健康チェックを必ず行ってください。「発熱(37.5度以上)や呼吸器症状が認められる場合」、「解熱後24時間以上経過し、呼吸器症状が改善傾向となるまで」は、利用することができません。

・可能な限りマスクの着用をお願いします。

 

 

(印刷用)(PDF:111.9KB)

 

 

●令和2年5月31日(日曜日)までの市立認定こども園の対応は以下のとおりです。

 

4月27日付け保護者通知(PDF:102.6KB)

 

 

 

市立認定こども園で新型コロナウイルスの感染者が確認された場合等の対応について

市内の市立認定こども園で、児童又は職員等に新型コロナウイルスの感染が確認された場合

・一つの市立認定こども園で確認されたとき

 当該市立認定こども園は臨時休業とします。

 

・複数の市立認定こども園で確認されたとき

 市内すべての市立認定こども園を臨時休業とします。

 

市内の市立認定こども園で、児童又は職員等が濃厚接触者(※)に特定された場合

 当該児童又は職員等を、2週間の出席停止または出勤停止とします。

 ただし、個別の状況に応じて、当該市立認定こども園を臨時休業する場合があります。

 

※マスク無しで、感染者(発症の2日前から)と会話などの接触(目安として1メートル以内、かつ、15分以上)をした人【令和2年4月28日追記】

 

 上記の対応については、現時点の状況に基づく方針であり、実際に感染などが確認された場合には、感染者の行動履歴や、個別の状況に応じて、大阪府・保健所などと協議のうえ、決定します。

 市内の私立保育所(園)、認定こども園、小規模保育事業所等にも、同様の取り扱いについて協力を求めます。

※今後、状況の変化や国・大阪府からの通知等により、内容を変更する場合があります。

 

 

お問い合わせ先
守口市役所こども部こども施設課
〒570-8666 大阪府守口市京阪本通2-5-5 守口市役所3階北エリア
電話番号 
06-6992-1661 06-6992-1637
こども施設課へのメールによるお問い合わせはこちらから
(市への要望、お問い合わせは「市民の声」をお使いください)

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。