現在の位置

新たな感染者の報告と本市の対応

市長からの呼びかけ

 市民の皆様には、府内での新型コロナウイルス感染拡大に伴い、たいへんご不安な毎日をお過ごしのことと拝察いたします。

 本市では、1月30日に、副市長、関係部局長による新型コロナウイルス対策連絡会議を設置し、市施設へのアルコール消毒液の増設や市民への注意喚起などの対策を講じておりました。また、府内での複数の感染者の確認などに伴い、2月28日付けで、私が本部長となり新型コロナウイルス対策本部を立ち上げ、市立小中学校の一斉休校をはじめ、市公共施設の休館、市主催イベントなどの中止・延期を決定し感染拡大の防止を図っています。また、これら緊急対策に必要な予算を2月定例市議会に急ぎ上程し、ご可決を賜りました。今、市としてできる対策に全力を傾注しています。

 こうした中、昨夜、大阪府からの連絡により、残念ながら本市居住者で2番目となる感染者発生が確認されました。

 本市居住者の方だけでなく、昨夜判明した感染者の多くが、大阪市内の特定のライブハウスに出入りされていた方でした。このため、大阪府は、その4つのライブハウス名を公表し、各会場でのコンサート参加者に対し、新型コロナ受診相談センターへ相談されるよう、呼び掛けています。

 本市としても、こうした動向を踏まえ、市民の皆様に対し、一層の感染予防の注意喚起に加え、府が公表したライブハウスイベントに参加ないし関わったことにお心当たりの方について「大阪府新型コロナ受診相談センター」への積極的かつ至急のご相談をお願いするものです。

 これは、ご本人の健康を守ると共に、知らずに濃厚接触し感染される方を極力発生させないための措置です。どうか相談センターへの自発的なご相談を心からお願いいたします。

 なお、本市では万一に備えて、全職員等を対象に、当該ライブハウスへの参加の有無について、プライバシーに配慮の上で、確認中です。

 また、市民のご不安をできるだけ払拭できますよう、高齢者の方々などにも分かりやすい「新型コロナウイルス感染症のQ&A」を作成し、市ホームページなどで情報発信いたしました。そちらも是非ご覧ください。

 本市として、今回市議会に迅速にご可決頂いた今回の緊急対策補正予算も有効に活用し、万一のパンデミック(爆発的感染)に備えたマスク、消毒液剤の大量備蓄など、市民への感染拡大防止と不安払拭に向け、今後も全力を尽くして参ります。

 市民の皆様におかれましては、新型コロナに便乗した悪質商法や不正確な情報に惑わされることなく、基本的な感染防止対策を徹底頂くなど、これからも冷静に対処いただきますようお願いいたします。

 

守口市長  西端 勝樹

新型コロナウイルス感染症のQ&A

現時点で市としてお伝えできる情報を、国のQ&Aなどを参考にまとめました。

新型コロナウイルス感染症のQ&A(PDF:521.3KB)

大阪府の発表

 昨日3月8日夜、大阪府からの連絡により本市居住者で2人目となる新型コロナウイルス感染者が判明しました。30代の男性で、症状は咳、鼻汁、肺炎とのことですが軽症とされています。3月5日の府発表に基づき本市も公表しました、他のお一人の患者情報も含め、現時点で判明している本市居住の患者さんの情報は大阪府ホームページに掲載されていますので詳しくはそちらをご参照ください。

新型コロナウイルス感染症について(大阪府)

ご参考

【今後の市の主な対応】

引き続き新型コロナウイルスの感染拡大の防止に向け、次のことを順次行っています。

1.町会などを通じた市民の皆様への一層の注意喚起と呼びかけ

2.「新型コロナウイルス感染症のQ&A」の公表と配布

3.市の全職員等を対象とした関係ライブハウスへの滞在歴の確認

4.新型コロナウイルス緊急対策事業(令和元年度2月議会補正予算第7号)の速やかな執行(もりぐち児童クラブ入会児童室の学校臨時休校中の早朝からの預かり対策及びマスク、消毒液等感染症防止資器材の大幅な備蓄整備)

お問い合わせ先
守口市役所危機管理室
〒570-8666 大阪府守口市京阪本通2-5-5 
守口市役所別館1階
電話番号 
06-6992-1496 
06-6992-1497

危機管理室へのメールによるお問い合わせはこちらから

(市への要望、お問い合わせは「市民の声」をお使いください)

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

市内感染状況