現在の位置

さらなる新型コロナウイルス感染対策事業等に着手しました

  守口市では、市民及び市内事業者の生活安定と事業継続支援を緊急的に行うため、守口市市民生活緊急支援措置に着手しておりますが、令和2年6月30日に議会の議決を経て、さらなる新型コロナウイルス感染対策事業等に着手しました。主な事業は以下のとおりです。今後、速やかに各支援措置等を実行してまいります。

1 事業活動継続支援金

  新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により売上が減少し、経営環境が急激に悪化している事業者に対し、事業活動の継続を支援します。

(1)対象要件

      1.令和2年3月31日以前に開業・設立し、市内で営業実態のある中小企業

          (法人・個人)

      2.令和2年4月又は4月・5月の平均の売上が前年同期間比で30%以上50%未満減

          少していること

      3.大阪府の休業要請・休業要請外支援金をいずれも受給していないこと

(2)給付額

       法人:30万円 個人:15万円

(3)受付期間

       令和2年8月3日(月曜日)から令和2年9月30日(水曜日)まで

(4)受付場所

        守口市役所1階 市民会議室103で受付  ※原則、窓口受付となります。

8月3日(月曜日)から8月14日(金曜日)までの2週間は完全予約制となります。予約受付は7月27日(月曜日)から開始しますので、コールセンターからご予約ください。

(5)申請の流れ

1.市ホームページ又は申請窓口等で申請書一式を入手してください。

2.募集要領を確認し、必要書類を準備してください。

3.窓口で申請書類を提出してください。

  個人事業主の方は、専門家による申請書等の事前確認を任意で依頼することができます。事前確認は無料ですが、申請書等の代理作成を専門家に依頼した場合、代理作成にかかる費用は申請者の負担となります。

 

【専門家による事前確認の問合先】

行政書士(大阪府行政書士会)  https://www.osaka-gyoseishoshi.or.jp/

税理士(近畿税理士会 門真支部) http://www.kinzei-kadoma.jp/

弁護士(大阪弁護士会総合法律相談センター)

06-6364-1248 [受付時間]平日 午前10時~午後4時

                                                               【問合先】

                                                                 守口市事業活動継続支援金コールセンター

                                                                 電話番号:06-6994-7301(直通)

                                                                 平日 午前9時~午後5時30分

                                                                  ※7月13日(月曜日)から開設します。

 

 

 

2 新型コロナウイルス市民生活支援総合センターの開設

 新型コロナウイルス感染症の影響により収入が低下するなど、仕事や暮らし、その他様々なお困りごとの相談を受け、解決のお手伝いをすることを目的として、くらしサポートセンター守口内に開設している「新型コロナウイルス市民生活支援総合センター」について、7月から相談員を増員し日曜日の臨時開設を行います

 

 (1)利用条件

 新型コロナウイルスの影響による収入の減少など、経済的・社会的にお困りの方は、どなたでもご相談いただけます。

 (2)利用料金・方法

  料金は無料です。また、相談はご本人・ご家族などの方も可能です。

 (3)利用時間

  平日 :9時~17時30分

  日曜日:10時~16時

                         【問合先】

                         新型コロナウイルス市民生活支援総合センター

                         (くらしサポートセンター守口内)

                         相談者専用電話番号:0800-200-8011

                         それ以外の方 :06-6998-4510

 

3 ひとり親世帯臨時特別給付金(全額国費)

 新型コロナウイルス感染症の影響により、低所得者のひとり親世帯の子育て負担の増加や、収入の減少に対する支援を行うため、児童扶養手当の受給者世帯等に対して臨時特別給付金を支給します。

 

(1)対象者

1.基本給付

  児童扶養手当を受給しているひとり親世帯の方

  (児童扶養手当法に定める「養育者」の方も対象)

  1. 令和2年6月分の児童扶養手当の支給を受けている方

  2. 公的年金給付等(※)を受けていることにより児童扶養手当の支給を受けていない方  

    (既に児童扶養手当受給資格者としての認定を受けている方だけでなく、児童扶養手  

    当の申請をしていれば、令和2年6月分の児童扶養手当の支給が受けられなかった

    と推測される方も対象となります。

    (※)遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など

  3. 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手 

   当を受給している方と同じ水準になっている方

2.追加給付

  上記1.又は2.に該当する方のうち、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が

 急変し、収入が減少した方

(2)給付額

1.基本給付

  1世帯あたり5万円

  第2子以降対象となるお子様1人につき3万円

2.追加給付

  1世帯あたり5万円

(3)受給手続

1.1.に該当する方

  基本給付:申請は不要

  追加給付:申請が必要

2.2.又は3.に該当する方
    基本給付、追加給付(2.に係る方のみ)ともに申請が必要

                              【問合先】

                               こども部子育て支援政策課

                               電話番号:06-6992-1228(直通)

4 市立小学校等の給食費の無償化

 新型コロナウイルス感染症の影響により、市立小学校及び義務教育学校前期課程に在籍する児童の保護者の当面の生活不安を解消し、その負担軽減を図るため、緊急対策として、令和2年6月から12月までの間に限り給食費を無償とします

 なお、守口市から給食費の管理を行う守口市学校給食協会に直接補助を行いますので、護者の方からの申請等の手続は不要です。

 

                                                                          【問合先】

                                                                          教育委員会事務局 教育部保健給食課

                                                                          電話番号:06-6995-3156(直通)

お問い合わせ先
守口市役所企画財政部企画課
〒570-8666 大阪府守口市京阪本通2-5-5
守口市役所4階北エリア
電話番号 
06-6992-1407 
06-6992-1404
                
企画課へのメールによるお問い合わせはこちらから

(市への要望、お問い合わせは「市民の声」をお使いください)

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか