現在の位置

【高齢者対象】令和4年度インフルエンザ予防接種の実施について

(イラスト)ワクチン接種についてお知らせします!

本年度においても、高齢者のインフルエンザの発症の予防、発症後の重症化の防止を目的として、以下の通り高齢者対象のインフルエンザ予防接種の公費助成を実施します。

なお、公費助成を受けるには、対象者や期間、接種場所などの一定の条件があります。

 

対象者であっても、接種期間や接種場所を間違えると、公費助成を受けていただくことができません。

下記の内容を必ずご確認のうえ、接種してください。

 

接種対象者

(1)接種日当日、65歳以上の人

(2)接種日当日、60歳以上65歳未満の人であって、かつ、「心臓」、「じん臓」、若しくは「呼吸器の機能」又は「ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能」のいずれかの障がいにおいて、身体障がい者手帳1級を所持する者(※1)、もしくは1級相当と認められる者(※2)

(※1)委託医療機関に「身体障がい者手帳1級の写し」の提出が必要。

(※2)委託医療機関に「身体障がい者手帳1級相当であるとの医師の診断書」の提出が必要。

 

(注意)実施期間中に、65歳の誕生日を迎える方は、65歳の誕生日の前日から接種対象者となります。

例えば、11月5日が65歳お誕生日の方であれば・・・

10月15日から同年11月3日までの間 → 対象外

11月4日から翌年1月31日までの間 → 接種対象者

なお、実際に接種できるかどうかは、医療機関でのワクチン入荷状況や実施状況によります。医療機関によっては、65歳の誕生日の前日に予約が取れない場合もあります。

 

実施期間

令和4年10月15日(土曜日)から令和5年1月31日(火曜日)

 

接種回数

1回 (毎年1回のみ)

 

接種費用

無料(0円)

令和4年度に限り、例年、被接種者ご本人に、医療機関にてお支払いいただいている 本人負担額1,000円を免除します。

このため、例年、生活保護受給者の方に行っていただいている、本人負担額を免除するための無料接種券の発行は、令和4年度に限り、手続き不要です。

 

なお、無料(0円)で接種していただけるのは、北河内5市内の委託医療機関で接種する場合に限ります。(北河内5市とは、守口、門真、寝屋川、大東、四條畷のことです。)

 

 例外 (全額ご本人負担になることがあるため、ご注意ください!)

 北河内5市以外など守口市と契約していない委託外の医療機関で接種する場合

 実施期間外(令和4年10月14日以前、令和5年2月1日以降)に接種する場合は、

 接種費用は全額ご本人負担となります。ご注意ください。

 

接種日当日、医療機関に持参するもの

インフルエンザ予防接種の対象者であることを医療機関の窓口で確認しますので、接種日当日は、接種を受ける医療機関に、下表の持ち物を持参ください。

接種対象者 持ち物
(1)接種日当日、65歳以上の人

1.本人確認書類(氏名、住所、生年月日の確認できる書類)

(例)マイナンバーカードや介護保険証、運転免許証など

 

(2)接種日当日、60歳以上65歳未満の人であって…

1.身体障がい者手帳の写しまたは医師の診断書

※「心臓」、「じん臓」、若しくは「呼吸器の機能」又は「ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能」のいずれかの障がいにおいて、身体障がい者手帳1級、もしくは1級相当であることを確認します。

(対象者となるには個別等級で1級である必要があります。)

(総合等級が1級であっても、個別等級が2級の場合は対象外です。)

 

2.本人確認書類(氏名、住所、生年月日の確認できる書類)

(例)マイナンバーカードや介護保険証、運転免許証など

 

申込方法

接種を希望する場合は、下記の「実施場所」に医療機関の一覧を掲載していますので、

実施場所となっている委託医療機関に直接電話で予約をとってください。

 

実施場所

守口市、門真市、寝屋川市、大東市、四條畷市(北河内5市内)の委託医療機関

 守口市と契約をしている委託医療機関で接種いただく必要があります。

 なお、ほとんどの医療機関が予約制となっており、また実施時期や曜日が決められているところもありますので、 事前にお電話での確認をお願いします。

【守口市】インフルエンザ予防接種委託医療機関一覧(令和4年度)(PDF:153.9KB)

【門真市】インフルエンザ予防接種委託医療機関一覧(令和4年度)(PDF:113.9KB)

【寝屋川市】インフルエンザ予防接種委託医療機関一覧(令和4年度)(PDF:230.6KB)

【大東・四條畷市】インフルエンザ予防接種委託医療機関一覧(令和4年度)(PDF:131.1KB)

インフルエンザ予防接種依頼書の発行手続き

北河内5市以外など、守口市と契約していない委託外医療機関での接種を希望する場合は、「インフルエンザ予防接種依頼書」が必要となります。発行手続きは、下記のリンク先をご参照ください。

なお、インフルエンザ依頼書発行申請の受付は開始しますが、

インフルエンザ予防接種依頼書の発行は、令和4年10月14(金曜日)以降です。ご注意ください。

 

【高齢者対象】インフルエンザ予防接種の依頼書の発行について

インフルエンザ予防接種無料接種券の発行手続き(令和4年度発行不要)

令和4年度に限り、無料接種券の発行手続きは必要ありません。 

令和4年度に限り、例年、被接種者ご本人に、医療機関にてお支払いいただいている 本人負担額1,000円を免除します。

このため、例年、生活保護受給者の方に行っていただいている、本人負担額を免除するための無料接種券の発行は、令和4年度に限り、手続き不要です。

なお、来年度以降、自己負担額が発生する場合は、無料接種券の発行手続きが必要になりますので、ご留意ください。 

お問い合わせ先
守口市役所健康福祉部健康推進課
〒570-0033 大阪府守口市大宮通1-13-7 
市民保健センター3階
電話番号 
06-6992-2217
06-6992-2422(公害専用ダイヤル)

健康推進課へのメールによるお問い合わせはこちらから

(市への要望、お問い合わせは「市民の声」をお使いください)

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。