現在の位置

【小児対象】水痘(みずぼうそう)

水痘(みずぼうそう)とは

 水痘(みずぼうそう)は、発熱と皮疹が出現する感染力の高い急性の感染症です。

 子どもは、軽症で治癒することも多いですが、中には細菌感染症や肺炎、脳炎などの重篤な合併症を引き起こすことがあります。

 水痘ワクチンを接種した人の90%以上の人が免疫を獲得でき、1回の水痘ワクチン接種で、重症水痘は大部分予防できると言われています。

 過去に水痘にかかったことがある人は水痘の予防接種対象外です

 過去に水痘の予防接種を受けたことがある人は、接種回数が異なります。

定期接種対象年齢

 生後 12か月(1歳の誕生日の前日)〜生後36か月(3歳の誕生日の前日)

接種方法

 3か月以上の間隔を開けて2回接種

 2回目の接種は、生後36か月(3歳の誕生日の前日)までに完了してください。

 1回目接種後、3か月以上の間隔をおくと、生後36か月(3歳の誕生日以降)を超えてしまう場合には2回目の接種は行いません。

接種費用

 無料

定期接種の実施時期

 通年

接種場所

 市内委託医療機関(寝屋川市、門真市、大東市、四條畷市の委託医療機関でも接種できます)

 ※接種場所については、下記リンク先「予防接種について」の『接種場所』をご参照ください。

予防接種について

接種日当日、持参するもの

 母子健康手帳

お問い合わせ先
守口市役所健康福祉部健康推進課
〒570-0033 大阪府守口市大宮通1-13-7 
市民保健センター3階
電話番号 
06-6992-2217 
06-6992-2422

健康推進課へのメールによるお問い合わせはこちらから

(市への要望、お問い合わせは「市民の声」をお使いください)

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか